道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<   2018年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

<レアアースって何3>

(弟)そんな大事な資源が数百年分も日本で見つかったって、すごいことだよね。
(姉)南鳥島周辺は本州から約1800キロメートルも離れているけど、排他的経済水域

(EEZ)といって、この海域で生物資源や海底資源を採ったり管理したりする権利を日本が
持っているのよ。大学や企業で作る専門チームが2012年にレア―アースが存在すること

を確認して調査を続け、今回2500平方キロメートルほどの海域に1600万トンを超すレ
ア―アースがあることを突き止めたの。

例えばハイブリット車のモーター用磁石に使うジスプロシウムというレアアースは現在の
消費量の730年分、医療用レーザーなどに使うイットリウムは780年分にもなるんだって。

(レアアースって何4へ続く、日経:親子スクール資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2018-06-30 15:55 | 社会経済 | Comments(0)
<レアアースって何3>

(弟)そんな大事な資源が数百年分も日本で見つかったって、すごいことだよね。
(姉)南鳥島周辺は本州から約1800キロメートルも離れているけど、排他的経済水域

(EEZ)といって、この海域で生物資源や海底資源を採ったり管理したりする権利を日本が
持っているのよ。大学や企業で作る専門チームが2012年にレア―アースが存在すること

を確認して調査を続け、今回2500平方キロメートルほどの海域に1600万トンを超すレ
ア―アースがあることを突き止めたの。

例えばハイブリット車のモーター用磁石に使うジスプロシウムというレアアースは現在の
消費量の730年分、医療用レーザーなどに使うイットリウムは780年分にもなるんだって。

(レアアースって何4へ続く、日経:親子スクール資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2018-06-30 15:55 | 社会経済 | Comments(0)
<レアアースって何2>

金属は大きく分けて3つあり、一つは鉄や銅などあちこちでよく使われている「ベースメタ
ル」。その他、金、銀、白金などさびにくく指輪など宝飾品にも使われる「貴金属」と、貴金

属よりもわずかしかない「レアメタル」があるわ。レアメタルの中で、同じような性質を持つ
17種類を一つのグループにしたものがレアアースとよばれているわ。レアアースは、

他の金属やガラスなどの素材にほんど少量を混ぜるだけで、その性質を大きく変えられる
の。高温でも溶けにくくなったり、小さくても強力な磁石になったり。

日焼けの原因となる紫外線を吸収するガラスも作れるようになったわ。今では使い道がさ
らに広がっているよ。強力磁石で高性能のモーターを作り電気自動車や風力発電に使わ

れたり、スマートフォンの充電式電池の能力を高めたり。使う量はわずかでも、必要なも
のだから「ハイテク産業のビタミン」とも呼ばれているのよ。先端技術や省エネ技術を陰で

支えているのね。
(レアアースって何3へ続く、日経:親子スクール資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2018-06-29 10:41 | 社会経済 | Comments(0)
<レアアースって何>

レアアースが日本の南鳥島周辺の海底に数百年分も眠っていることが分かった。ほぼ輸入
に頼っていので、国内で安定して採れれば安心だ。

レアは珍しいという意味で、アースは何か地球に関することだよね。貴重な希少金属である
レアアースについて、家族である大学生の姉と中学生の弟の以下のような会話を通じて理

解を深めたい。
(姉)レアアースはとても手に入れにくい金属の仲間のことよ。金属は大きく分けて3つあり、

一つは鉄や銅などあちこちでよく使われている「ベースメタル」。
(レアアースって何2へ続く、日経:親子スクール資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2018-06-28 12:20 | 社会経済 | Comments(0)
<AIは人を幸せにするか11>

*最近孔子の研究をしているとか。
「世界が共に生きていく方法。その優れた模範として孔子の教えに学ぶことが多いと考えて

いる。我々は国際社会の一員だ。その中でどう協力するかという方法、規律を考える必要が
ある。孔子のモデルは{対立を辞さない}{勝者がすべてを手に入れる}という方法ではなく、

妥協に焦点を当て、誰もが満足できる状況をつくろうとするものだ。重商主義的方法では一
方が徹底的に勝ち、もう一方は敗北することになる。いにしえの教えに耳を傾ける時だろう」

(日経:「時論」、世界経済フォーラム会長クラウス・シュワブ氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2018-06-27 12:22 | Comments(0)
<AIは人を幸せにするか10>

*米国ではフェイスブックだけでなくIT(情報技術)大手の独占問題が注目されています。
「必ずしも独占的地位の悪用があるとは思わない。プラットホーム経済というものが確立した以

上、それを作り上げた企業には競争戦略の必要性が減る。あとは立法者たちの仕事だ。プラッ
トホーム経済を定着させ、経済の競争力をどう保つかを考えることだ」

*米中の経済摩擦をどう見ていますか。
「貿易戦争がいかに有害かを双方に認めさせるよう、手を尽くす必要がある。あえて言えば、こ

れは単なる貿易戦争ではなく、第4次産業革命における覇権競争が絡んだ攻防だろうと私は
考えている。ハイテク技術が絡み、どちらも譲れない状況にあるのは確かだ」

(AIは人を幸せにするか11へ続く、日経:「時論」、世界経済フォーラム会長クラウス・シュワ
ブ氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2018-06-26 12:43 | 社会経済 | Comments(0)
<AIは人を幸せにするか9>

―データ活用、日本に強みー
*2つ目のセンターをこの夏日本につくります。何故でしょう。

「日本は少子化で物質的な消費が減り、高齢化も進む社会であるがゆえに特別な役割を
担う。第4次産業革命の世界には思いやりと分かち合いの要素が必要だ。そうした時代は

やがて世界規模で訪れるから、指導的地位に立てるのは日本だ。また、立つべきだと思う。
日本には整理された豊富なデータが存在する」

「第4次産業革命で大事なのは企業や大学の革新能力だけでなく、必要な規制の枠組み
を政府がいかに迅速に構築できるかだ。データが潜在能力を発揮するにはどのデータが

利用できる,できないかをはっきりさせるルールが必要だ。うまくいけば、日本は第4次産業
革命を利用して国際競争力を持続できる」

(AIは人を幸せにするか10へ続く、日経:「時論」、世界経済フォーラム会長クラウス・シュ
ワブ氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2018-06-25 13:59 | 社会経済 | Comments(0)
<AIは人を幸せにするか8>

*プライバシーはどうですか。
「新しい技術の特徴はすべてが{透明になる}ことだ。世界が透明になればすばらしいことも

あるが、行き過ぎると問題もある。正しいバランスを見つけることが重要だ。数千万人の個
人情報が危険にさらされた米フェイスブックの問題は、個人データが商業目的で悪用される

可能性をあぶりだした。公益利用との間で適切なバランスを見いだすことが難しいことを我
々は思い知らされた」「一方で、第4次産業革命の一つ、ブロックチェーンなどには可能性が

ある。マネーロンダリングや汚職対策に有効だろう。社会や文化を変え、いい影響を与える
技術は多い。WEFは昨年春、{第4次産業革命センター}という研究施設を米サンフランシ

スコ設立した。第4次産業革命がもたらす前向きな側面を探求する一方で、ありがたくない
結果を避けられる制度、規制を分析し、世界に提案したいと考えたからだ」

(AIは人を幸せにするか9へ続く、日経:「時論」、世界経済フォーラム会長クラウス・シュワ
ブ氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2018-06-24 12:44 | 社会経済 | Comments(0)
<AIは人を幸せにするか7>

*AIが人間の仕事を奪うとの議論はどうですか。生活に必要なお金を支給するベーシック
インカムは必要になりますか。

「仕事を奪う可能性もあるが、あまり悲観的になる必要はない。新しい職業も一方では生ま
れる。恐らく、20~30年したら商品の生産もサービスもほとんどが自動化されるだろう。

そんな社会になれば、ベーシックインカムが必要になるかもしれない。欧州ではすでにそう
いう議論がある」

(AIは人を幸せにするか8へ続く、日経:「時論」、世界経済フォーラム会長クラウス・シュ
ワブ氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2018-06-23 11:37 | 社会経済 | Comments(0)
<AIは人を幸せにするか6>

*AIやネットは人類を幸せにするでしょうか。
「もちろんだ。技術は少なくとも私達が人生を豊かに、健康に送る上で肯定的な力となり、幸

福に貢献する。例えば、次世代通信技術の5Gを考えてみよう。遠隔治療や教育へのアクセ
スを容易にしてくれる。ロボットや自動運転車が実用化されれば、高齢者たちが移動の楽し

み、恩恵を享受できるようになる。がん治療ではビッグデータ解析で発見が早まり、治療が
飛躍的に進歩する。日本など高齢化が進む国では、課題解決の方策をいくつも示してくれる

はずだ(AIは人を幸せにするか7へ続く、日経:「時論」、世界経済フォーラム会長クラウス・シ
ュワブ氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2018-06-22 10:11 | 社会経済 | Comments(0)