道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
カテゴリ
メモ帳


以前の記事
最新のコメント
免疫力をつけて身体がウイ..
by うなぎ at 16:51
畑は1.2ヘクタール。「..
by アグ at 11:25
素晴らしいブログですね!..
by ハローネットビズドットコム at 20:39
お元気ですか。先日奥様に..
by 高岡 邦和 at 05:58
和食がいいのは分かってて..
by tom-cat at 14:44
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
チョコレートが大好きな人..
from お取り寄せグルメ大図鑑 -グ..
膝痛 関節軟骨
from 膝痛 治療
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

<ビタミンCの働き>

リピーターの中年女性、ビタミンCを補給するためビタミン剤を飲み続けてい
るが、他の薬も飲んでいるのでビタミン剤の方は、あまり飲まない方がよい
のでしょうかネ、と整体おじさんの店へきて独り言のように話していました。

ビタミンCは、風邪の予防や肌の調子を整えるのに欠かせない栄養素として、
よく知られているが、体内での働きについてはこれまで不明の点も多い。

最近、遺伝子技術の進歩によりビタミンCの機能に関する新発見が相次ぎ、
健康づくりに効果的に生かすための方法も分かってきた。

ビタミンCはかんきつ類に含まれる成分のなかに、壊血病を予防するもの
があるとして、1920年に発見された。 以来、人の健康づくりに欠かせない

ビタミンとして利用されてきた。しかし、体内で実際にどう働くかははっきり
分かっていなかった。 その理由について、東邦大学薬学部石神准教授は

「ヒトやサル以外のほとんどの生物では、ビタミンCを体内で合成できるため、
不足状態を動物実験で確かめることができなかった」と話す。

(ビタミンCの働き2へ続く、東邦大学薬学部石神准教授資料参照)
* ビタミンC、人の体で、大事な役目
[PR]

by refresh_light | 2009-03-31 13:43 | 整体と健康 | Comments(3)
<キャベツの由来2>

渋谷整体おじさん昨日、キャベツがオランダ人によって長崎に伝来するまで
のことを記述。その続きです。

結球性のキャベツとしての栽培は安政年間(1855年頃)が最初で、明治に
なって欧米から取り寄せた種子で試作が始まり、大正期になってからやっと
品種改良が進んで現在のキャベツに近いものが出来上がった。

キャベツには大根や白菜のような漢字表記がない。なぜならキャベツとは新し
い呼び名で、昭和20年代頃までは「甘藍」(かんらん)と呼ばれていたり、
玉になる形から「玉菜」(たまな)などと呼ばれていた。

キャベツは英名cabbage(キャベージ)からきている。戦後、仮名書きが流行
する時代になり、キャベツが一般名として定着。現在では日本独自の栽培

品種を中心に、春キャベツ、夏秋キャベツ、冬キャベツに分けられ、毎月ほと
んど同程度のキャベツが出荷出来るよう、指定産地制度を設けて計画的に

生産されている。産地別収穫量の上位3県は、愛知、群馬、千葉。
夏秋キャベツは群馬県の妻恋や長野県などの高冷地で耐暑性品種が栽培

され、逆に冬キャベツは愛知県渥美地方や、千葉県、神奈川県など比較的
温暖な地域が主産地となっている。 (味の素KK資料参照)

* トンカツの、うま味ひきだす、キャベツかな
[PR]

by refresh_light | 2009-03-29 12:12 | 食べ物 | Comments(0)
<キャベツの由来>
<キャベツの由来>
渋谷整体おじさんの所へ来た中年男性、施術が終わった後の話で晩酌の話に
なった。つまみは何でも食べるが、キャベツが好きでよく食べるという。生の
キャベツを食べ易く切って、塩をつけて食べると酒がうまいという。

バケツ3分の1位は食べてしまうこともあるようで、まさに馬力のありそうな豪傑。 
以下キャベツの由来について調べてみた。

キャベツは、地中海沿岸やヨーロッパの大西洋沿岸の岩場に自生していた
野生種から、進化したものと考えられている。それは苦い青汁でおなじみの
「ケール」の一種であったろうと推定される。

紀元前6世紀頃、地中海に侵入したケルト人によって栽培化され、胃腸の調子
を整える保険食として用いられていたようですが、この頃にはまだ結球した形

ではなかった。8世紀の末頃になりようやく丸く結球した形が確認され、
13世紀のイギリスで結球性のキャベツが記録されている

16世紀中にはカナダに、17世紀にはアメリカに伝わり品種改良が進んだ。
日本へは1709年、オランダ人によって長崎に伝来したが、主に鑑賞用の葉
牡丹として栽培されていたらしい。

(キャベツの由来2へ続く、味の素KK資料参照)
* キャベツ好き、一杯食べて、馬力出し
[PR]

by refresh_light | 2009-03-28 14:10 | 食べ物 | Comments(0)
<春のストレス>

「春眠暁を覚えず」で、朝になってももっと寝ていたいような季節,寒いとは
いえ陽射しがやわらかになってきて、いよいよ草木が芽吹き、動物も活動
をはじめる春がきた。

東洋医学で春は、肝(肝臓+自律神経・血液循環など)の働きがポイントと
なる。草木のように人ものびのびすることが大切。

春は卒業・入学・入社・引越しなど環境の変化でストレスを受けると、肝が弱り、
気(元気・気力・覇気など)がうまく巡らず、不安感やイライラなどの不調が表
れることも多い。

季節や体調に合わせた薬膳などの考え方に基づいた料理は、ストレスを和ら
げ、肝や気を整える効果があるといわれる。

薬剤師の池方香里さんは、酸っぱいものは肝の働きを助け、体の疲れをとり、
イライラを抑えると言っています。ただし、とり過ぎると胃腸の働きが悪くなる

ので注意が必要のようです。大事なことは、旬の野菜を食べ心身のバランス
を保つよう心掛けることが大切といえる。

* 心身の、バランス保つ、旬野菜
[PR]

by refresh_light | 2009-03-27 12:21 | 整体と健康 | Comments(2)
<主要国の消費刺激策3>

渋谷整体おじさん昨日、台湾・中国などの消費刺激策について記述。
今日はその続きです。

雇用・所得環境の改善がなければ持続的な消費増加は望めず、消費刺激策
に限界があるのも事実。しかし、消費刺激策は公共投資や雇用対策に比べ、

即刻成果が期待できる。当面の消費減速を食い止めるための緊急避難策と
しては、一定の意義があり、各国、地域政府がそれぞれ知恵をしぼっている
姿がうかがわれる。

主要国の消費刺激策をまとめると、以下のようになる。
米国は所得税の減税を約11兆円。英国は付加価値税(日本の消費税)率を、

17・5%から15%に引き下げ。ドイツは所得税減税約1.1兆円のほか低排出
車購入補助金を1台につき約30万円。フランスは省エネ型新車購入補助金を
1台につき約12万円。台湾は商品券を住民1人につき約1万円。

中国は家電製品購入補助金、小型車取得税減税の実施。
(日経新聞参照)

* 深刻不況、早い脱出、神頼み
[PR]

by refresh_light | 2009-03-26 12:25 | 社会経済 | Comments(0)
<主要国の消費刺激策2>

渋谷整体おじさん昨日、世界的に景気悪化が進む中、各国は景気対策の一環
として消費刺激策の導入を相次いで実施、このうち米国・英国・ドイツの例を
紹介しました。その続きです。

その他欧州では、自動車産業支援も兼ねた環境車への買い替えに対する
補助金や低利融資制度の導入が広がっている。例えばフランスでは従来の
制度と合わせ最大約25万円が受け取れる。

アジアでは台湾が1月に住民1人につき約1万円の商品券を配布した。
住民全員がID番号を持つ制度インフラが整っているとはいえ、決定から配布
開始まで約2ヶ月というスピードで春節に間に合わせた。

中国は1月から小型車の自動車取得税を10%から5%に引き下げた。また、
農村部で指定された機種のテレビ、冷蔵庫など購入代金の13%相当の現金

を支給する「家電下郷」プロジェクトを昨年12月から拡充。対象品目を増やし
たほか、実施地域を拡大し、全国民の半数以上が適用対象となった。都市部

と農村部の格差縮小を目指す施策だが、消費拡大効果も期待されている。
(世界主要国の消費刺激策3へ続く、日経新聞参照)

* 大不況、消費刺激に、各国奔走
[PR]

by refresh_light | 2009-03-25 13:04 | 社会経済 | Comments(0)
<主要国の消費刺激策>

年度末があと一週間ほどに迫っているが、金融・経済危機が依然続き、中小・零
細企業はもとより大企業も、多くの企業が今年度は大幅赤字決算見込み。 

果たして無事に年度末を乗り切ることが出来るか、緊張感を持って心配している
人は多い。今後この大不況はどうなることか、誰もが気になっている。

世界的に景気悪化が進む中、各国で景気対策の一環として消費刺激策の導入
が相次いでいる。米国は2月に成立した景気対策法により、約11兆円を所得税

減税にあてる。2年間にわたり、平均的な世帯で手取り収入が月間約6200円
増える。英国は昨年12月から、日本の消費税にあたる付加価値税の基本税率

を17.5%から15%に引き下げた。財政均衡を重視してきたドイツでも、今年
1月に大規模な追加景気対策を打ち出した。所得税減税は、個人と中小企業
向け合計で約1兆1千億円に達する。

(主要国の消費刺激策2へ続く、日経新聞参照)
*各国が、あの手この手で、消費を刺激
[PR]

by refresh_light | 2009-03-24 12:48 | 社会経済 | Comments(0)
<代々木公園の桜>

彼岸の連休に散歩がてら、代々木公園の桜の開花状況を妻と見に行きました。
代々木公園の桜と言っても、桜の種類や場所によって咲く時期が微妙に違う。

さらに、同じ桜の樹でも下の方と上の方では、満開の時期が違うことも珍し
くない。 野外音楽堂を抜けて、渋谷門から代々木公園へ入ると大きな噴水がa0077674_18432219.jpg
目に入る。

噴水まで行かず、左にある薔薇園を横切るように通り過ぎ、数十メートル歩くと
周辺にある大きな桜の樹は蕾が大きく膨らんでいて、いまにも破裂寸前という

様子。手の届くような低いところに伸びていた枝には、既に2~3分咲きの花び
らが。この辺りの桜は、広い代々木公園の桜のなかでも、毎年真っ先に咲く桜。 

今日の気候は快晴でうららかな陽気。季節はいよいよ春だ。代々木公園では
今日もマラソンランナー達が、桜の下を伴走者と手を取り合って走っている。

昔から日本人と桜は切っても切れない関係。午後からの仕事の前、膨らんだ
蕾や桜の花からいっぱい元気を頂きました。

* 蕾膨らみ、スタンバイ、代々木の桜
[PR]

by refresh_light | 2009-03-23 12:53 | 道玄坂周辺 | Comments(0)
<花粉症と寄生虫3>

渋谷整体おじさん昨日、40年に及ぶ研究の結果、回虫などの寄生虫が、アレル
ギー反応を抑えているのではないかと考えた、という藤田教授の話を紹介。
今日はその続きです。

昔の子供は青っぱなをよく垂らしていた。その頃は花粉症がなかった。そして、
子供達は結核ワクチンのBCGを受けていた。BCGを受けた子供は、花粉症にも

アトピーや喘息にもなりにくいことを、日赤の和歌山医療センター榎本雅夫
前耳鼻咽喉科部長が、米サイエンス誌に発表。回虫でも、結核でも、人が
微生物と付き合っていると、アレルギー反応が抑えられることが分かった。

そうすると、何故今、日本で花粉症やアトピー、喘息などのアレルギー疾患が
増え続けているのか、その謎が解けてきた。

私達の体を守っている微生物は沢山存在する。皮膚には皮膚常在菌がいて
皮膚を守っている。腸内細菌はビタミンを合成し、免疫力をつけている。

これらを一方的に追い出している「超清潔社会」が、アレルギー性疾患を増や
していると考えるに至ったのである。

(人間総合科学大学藤田教授記事参照)
* 微生物、ほどよく付き合い、免疫力つけ
[PR]

by refresh_light | 2009-03-22 12:44 | 整体と健康 | Comments(0)
<花粉症と寄生虫2>

渋谷整体おじさん昨日、インドネシアのカリマンタン島で、糞便が流れる川で
遊ぶ子供達にアトピー性皮膚炎にかかっている子は一人もいなかったし、

喘息、花粉症で悩んでいる子もいなかった、と藤田教授が語っていることを
紹介。今日はその続きです。

何故汚い川で遊んでいる子供たちにアレルギー性疾患がないのか、という
疑問が私の生涯の研究テーマとなった。調べてみると、彼らのほぼ100%が
回虫などの寄生虫にかかっていた。私は回虫などの寄生虫が、アレルギー

反応を抑えているのではないかと考えた。40年に及ぶ研究の結果、寄生虫
からアレルギー反応を抑える物質を取り出すことに成功。

この物質は寄生虫の分泌・排泄液中に存在する分子量約2万のタンパク質で、
人間の免疫系に作用しアレルギー反応を抑えていた。つまり、異物である

寄生虫が人からの免疫的攻撃を受けないようにする特殊な物質を分泌・排泄し
ており、その物質が人間のアレルギー反応を抑えていることが分かったのだ。

しかし、アレルギー反応を抑えていたのは寄生虫ばかりではなかった。
(花粉症と寄生虫3へ続く、人間総合科学大学藤田教授記事参照)

* 免疫力、落とさぬ努力が、元気のもと
[PR]

by refresh_light | 2009-03-21 16:11 | 整体と健康 | Comments(0)