人気ブログランキング |

道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

<金麦広告の狙い 2>

渋谷整体おじさん昨日、発泡酒の金麦24本入りダンボールの、内側に広告文が書いてある

が、字は小さく普通の人は気がつかない。でも、チョッと面白い広告方法というようなことを記

述。 今日はその続きです。

広告文は以前のものと違って新しくなっていたが、内容は長寿の秘訣。

以下にこの広告を紹介したい。

―長生きは、自然生まれ、愛育ち。―

ブラジルのベラノポリス村、エクアドルのビルカバンバ、長野県喬木村、中国の平安村、などな

ど。  これらは、長寿で知られる村です。 共通する特徴は様々ですが、ひとつは豊かな自然

に囲まれていること。長寿村の人々は、郷土の自然食をよく食べる傾向にあるようです。もうひと

つは、家族の愛に囲まれて暮していること。  三、四世代の同居も珍しくありません。

天然水で仕込んだ金麦を、夫婦で楽しく飲む。 豊かな自然と家族の愛。

おいしくいただいてください。 金麦はさらにおいしくなりました。二条大麦の中でも旨味成分の

多い「旨味麦芽」のよさをより引き出し、旨味とかおりがアップ。より豊かになった味わいをお楽し

みください。

整体おじさん子供のころ田舎で、金色の大麦をカマで刈り取った経験があり、金麦を口にする

時、フーと信州の里山を感じことが。

* 古里の、自然食材、長寿に通じ

by refresh_light | 2008-07-31 14:16 | 食べ物 | Comments(0)
<金麦広告の狙い>

渋谷整体おじさん以前ブログで、発泡酒の銘柄にある「金麦」のことを記述しましたが、そのとき

左党の友人から、そのような珍しい名前の銘柄があったのかと言われました。 

ある洋酒会社が最近出している金麦を、500ml缶24本入をダンボールで買いました。 ダンボ

ールの内側に広告文が書いてあるが、字は小さく、普通の人は気がつかない。何故外側に広告

せず内側に広告があるのか。 買った人でも目につきにくい場所だから、一般の人はもっと気つ

かない。このような広告を出しているのは何故か。 この会社は知名度も高い会社で、これまで

も何回か広告大賞をとっている。  面白かったので以前、その時の広告文も含め金麦のことを

ブログで紹介しました。 話題性や逆転の発想でヒットを狙っているのでしょうか。 

(金麦広告の狙い 2へ続く)
 
 * 金麦を、控えてひねって、金賞狙い

by refresh_light | 2008-07-30 15:23 | 食べ物 | Comments(0)
<にジャガイモの見直し 3>

渋谷整体おじさん昨日、アントワネットがジャガイモの普及につとめたこと、オランダ人からジャ

カルタを経て長崎に伝播したこと、などについて記述しましたが、今日はその続きです。

ジャガイモのことを馬鈴薯とも言いますが、命名したのは幕末の薬用植物学者の小野蘭山。 

中国の芋で、馬の首につける数個の鈴のような姿で土中に出来る芋があり、中国ではこれを馬

鈴薯と言いました。

でも、植物分類学者の牧野富太郎博士は、「この芋はジャガイモとは別種で、形が似ていたこと

から思い違いをしたのだろう」と指摘しています。

ジャガイモは日本でも飢饉のたびに、食料としての重要性が認識され、江戸末期には全国的に

広まりました。 北海道へは文化年間(1804~18年)に南部藩から移植され、その後開拓使

によってアメリカから優良種イモが輸入され、栽培が進行。  北海道産ジャガイモの雄「男爵イ

モ」は、明治の終わり頃、農場主だった川田竜吉男爵がアイルランド産を輸入し、品種改良し命

名したもののようです。

渋谷整体おじさんジャガイモは大好物で、2~3回続けてこの料理でも大丈夫。肉じゃが、コロッ

ケもいいですが、ジャガイモを薄く輪切りに切って、ニンジン、カボチャ、薩摩芋などと一緒に焼

き、チーズなどを乗せ、ピザ風の料理にして食べるのは最高。 穀物高騰など食料危機があっ

ても乗り切れますかネ。 (味の素kkの資料参照)

* 穀物の急騰続き、今日もまた、コロッケ喜ぶ、子を褒める

by refresh_light | 2008-07-29 12:12 | 食べ物 | Comments(0)
<ジャガイモの見直し 2>

渋谷整体おじさん昨日、世界の穀物供給が一層厳しくなるのを予測して、自国で供給出来るジ

ャガイモを主食に育てようと、真剣に取組む国も現れた、などについて記述。 今日はその続き

です。

18世紀半ばにフランスは大凶作となり、薬学者パルマンティエ男爵は、フランス国王のルイ16

世に進言。「恐慌にあえぐ庶民を救えるのは、ジャガイモしかない」と。 これにより今まで無視さ

れていたジャガイモの評価が高まり、ルイ16世はジャガイモの栽培・普及に乗り出す。 王妃マ

リー・アントワネットの髪にジャガイモの花を飾らせ夜会に参加させた。

きらめく夜会服と清楚なジャガイモの花の髪飾りという演出に、貴族達は目をみはった。 そして

イモ畑の昼の見張りは厳重にし、夜の見張りはせず、国王の作物を盗み易くして、庶民への普

及を広めていったという。 

こうしてジャガイモはフランスでも重要な作物になっていきました。

最初に進言したパルマンティエ男爵の功績は偉大で、その名をとったジャガイモ料理も多い。 

フランス料理でパルマンティエ風とつけば、ジャガイモを使った料理のことをいうようです。 

日本にジャガイモ伝来したのは、慶長8年(1603年)。 オランダ人によって、ジャワ島のジャガ

タラ(インドネシアのジャカルタの旧名)から、長崎に持ち込まれたので、ジャガタラ芋と呼ばれ、

転じてジャガ芋と言われるようになった。   (ジャガイモの見直し 3へ続く。味の素kkの資料

参照)

* ジャガイモの花の髪飾、アントワネット、あの手この手で普及を演出
 

by refresh_light | 2008-07-28 12:32 | 食べ物 | Comments(0)
<ジャガイモの見直し>

渋谷整体おじさんのところへ来る主婦、最近食料など生活必需品を中心に、次々と値上がりし、

パンやチーズなどは今年に入って既に2回も値上げしていると、心配していました。

このところ米や麦・トウモロコシなど主食となる穀物が、世界的に急騰し暴動に発展する国さえ

出てきました。   国によっては、今後の世界の穀物供給が一層厳しくなるのを予測して、自国

で供給出来るジャガイモを主食に育てようと、真剣に取組む国も現れました。

ロシアなどでは以前から、ジャガイモを主食のようにしている地域もあります。  そこでジャガ

イモの歴史、栄養成分などについて少し調べてみました。

ジャガイモの原産地は、南米ペルーとボリビアにまたがる高原地帯のチチカカ湖周辺といわれ

ます。 この付近では6世紀以前から栽培され、インカ文明のエネルギー源になったと考えられ

ています。  ヨーロッパに伝播したのは、スペインの探検家ピサロによるインカ帝国征服のあと

の1532年前後ではないかと言われています。

1586年にはイギリスにも伝わり、当初ヨーロッパでは珍奇な植物として、貴族の間で鑑賞用に

栽培した程度。  やがて粗末な土地でも収穫出来ることが分かり、プロシア皇帝が奨励しドイ

ツ人が食用に栽培するようになりました。(ジャガイモの見直し 2へ続く。味の素kkの資料照)

* ジャガイモが、支えた文明、インカ帝国

by refresh_light | 2008-07-27 15:42 | 食べ物 | Comments(0)
<ヒグラシの声に季節感>

渋谷整体おじさんのところへよく来る年輩の女性、「この夏は暑い日が続きますが、温暖化の影

響ですかネ」との挨拶。

でも、7月はあと数日で終わり、8月7日は立秋。 暦の上ではこの日から秋の始まり、暑いの

はもう少しの辛抱ですかネ、とも言っていました。

古代、私達は月の満ち欠けをもとにした、太陰暦を利用していました。

しかし、太陰暦だけでは季節と月日がずれてしまい、農業に不便が出てしまう。

そこで、地球が太陽を一回りする一年を24等分した「24節気」など、太陽暦の要素を太陰暦に

組み込み、太陰太陽暦(旧暦)を開発しました。

暦には毎年、同じ季節に同じ24節気が記されるようになり、農業にとっても便利で役にたった。

太陽暦(新暦)となった今でも、豊かな味わいのある言葉で表現される24節気は、季節の移り

変わりを私達に教えてくれます。 立秋は、旧暦の7月、新暦では8月の7日か8日ですが、今

年は前述のとおり7日。 実際には立秋の頃が暑さのピークとなることが多い。 この頃、空には

砂をスーと刷毛で掃いたような、秋の雲が見えるようになり、ヒグラシが鳴き始め、早朝には深

い霧が発生するところもあります。 猛暑を元気に乗り切りたいもですネ 

* 日暮れ時、ヒグラシの声、季節告げ

by refresh_light | 2008-07-26 12:49 | 田舎 | Comments(0)
<森林の若返り>

渋谷整体おじさんの店へ来た男性のお客さん、木材会社の経営者で、施術の終わったあと、森

林資源のこと等についていろいろ話をしていきました。

話の中で興味深く聞いたのは、木材も人間と同様にストレスがたまるということです。 

例えば、台風とか強風で無理に倒れかかった木材は、ストレスがたまるため、木のスジが曲が

ってしまい住宅資財にはとても使えないと言う。

木材は数ある天然資源の中で唯一、いつも私達の身近にあり自ら成長して、私達の生活に潤

いをもたらしてくれる貴重な資源。

木材の成長速度に応じた、適正な森林開発と保護を続けている限り、森は自ら再生して永続す

るもの。 そして、日本は山が多く木材資源は十分あるのだという。 でも、高齢化が進み、重労

働で危険も伴う林業の管理に挑戦しようとする人が少なく山が荒れているという。

適正な伐採と、植林により促進される森林の若返りのサイクルは、地球温暖化防止の有効な手

段としても、国をあげて取り組むべき課題ですネ。

* 夏休み、森の手入れのボランティア、ストレス解消、私も森も

by refresh_light | 2008-07-25 12:08 | 社会経済 | Comments(0)
<五島の手延うどん>

渋谷整体おじさんサラリーマンだった頃2年程沖縄勤務があり、日が沈んでから、東シナ海で

泳いだ思い出があります。 

沖縄の経験については、これまでブログでいろいろ書いてきましたが、今日は東シナ海に近い

五島列島の話。 五島列島は九州本土から遠く、東シナ海を望む列島。 長崎港から高速船で

90分、約100キロ離れた長崎県の西部。 

五つの大きな島を中心に140の島からなり、西海国立公園の一角。大陸文化の影響が色濃く

残るほか、弾圧から逃れたキリスト教徒が本土から移住。明治以降、信徒達の手によって建て

られた多くの教会があり、そのいくつかは国の重要文化財に指定されています。 

そして、名物の五島うどんの生産地。 うどんと言えば讃岐、稲庭、五島手延が日本3大うどん。

五島手延べうどんは、大陸から伝わったうどんを、列島の風土と自然、匠の技を持つ麺匠達が

育てた乾麺。天然の塩、ツバキ油とも五島の自然の恵み。

昔ながらの製法を活かし、独特のコシの強さとツルッとした喉越し、風味が五島手延べうどんの

特徴。 鉄鍋で茹でた麺を箸で直接すくって、トビウオ(アゴ)のだし汁のつゆで食べる。細くて丸

い麺にはしなやかなコシがある。

猛暑の季節ですがこんな時こそ、フーフー吹きながら五島のうどんなどを食べたら、元気をもら

えるかも知れませんネ。
   
* 五島うどん、ツルッと喉越し、大陸文化

by refresh_light | 2008-07-24 13:05 | 食べ物 | Comments(0)
<難しい職場の冷房調節 2>

渋谷整体おじさん昨日、職場の冷房で、冷えや腰痛など体調がすぐれない若い女性の悩みを

記述しました。今日はその続きです。

冷えは肩こり、腰痛、頭痛、便秘や下痢などの症状を引き起こし、他にも不眠やイライラ感、女

性では整理痛の悪化や生理不順の原因にもなります。

冷房病には太っている人より痩せている人、男性よりも女性がなり易い。一般に女性は薄い衣

服が多く、特にスカートは足元から冷え易い。 ガードルなどで体を締め付けて、血行不良にも

なり易い。しかし、男性でも平熱の低い人、体温調節機能が弱い人は注意が必要。

冷房病の予防は、まず服装から。冷たい空気は足元に溜まり易いので、短いスカートは避けた

い。 デスクワークの場合でも、意識的に手足を動かして血行を良くするようにしたい。食事は体

を冷やす果物や生野菜を減らし、温める効果がある根菜類、イモ類、ショウガやネギを多めにと

ると良い。職場では冷房温度をやや高めに設定し、冷気が溜まらないように扇風機を併用して、

室内温度を一定にするなどの工夫も大切です。

渋谷整体おじさん施術のあと、お茶を飲みながら彼女に申しあげました。 

冷房温度で体調を崩すような状態なら、周辺同僚などにも相談し、皆さんと一緒に上司へ相

談してみては、と。    (日経新聞・・職場でかかる冷房病 参照)

* 何よりも、企業のタカラは、社員の健康
  

by refresh_light | 2008-07-23 13:20 | 整体と健康 | Comments(0)
<難しい職場の冷房調節>

20代のOL風の女性が来店。 体全体が疲れ易く、職場では足が冷え、腰痛気味でもあるとい

う。 施術する前、渋谷整体おじさんが彼女に伺ったのは、まず働いている職場の冷房の状況

と、パソコン使用時間の長さ。 

彼女は即座に、「冷房の効いた部屋で一日のうち、半分以上パソコンを使っている」との返事。 

そして、冷房は少し強めだが、外から戻ってくる人のことを考えると、自分で温度調整することは

なかなか出来ないとも言っていました。

環境省は冷房温度を28度にするよう勧めている。でも、実際には25度以下に設定している職

場が多いようです。  セールスや打ち合わせなどで外出すことが多い人は、涼しい職場に戻っ

てホットしますが、一日中席に就いている人は、体が冷え切ってしまう。 体の冷えはまず手足

の先から始まり、やがて下半身全体から上半身に広がってくるもの。 長時間冷たい空気の中

にいると、皮膚の表面で冷やされ、血液が体の内部を循環するために腸が冷え、胃腸障害を起

こしたり、自律神経のバランスが崩れたりすることが。これが冷房病です。

(難しい職場の冷房調節2へ続く、 日経新聞・・職場でかかる冷房病 参照)

* 冷やし過ぎ、身体も地球も、喜ばない
  
* 風鈴の、音色で涼感、エコの風

by refresh_light | 2008-07-22 12:13 | 整体と健康 | Comments(0)