人気ブログランキング |

道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
カテゴリ
メモ帳


以前の記事
最新のコメント
免疫力をつけて身体がウイ..
by うなぎ at 16:51
畑は1.2ヘクタール。「..
by アグ at 11:25
素晴らしいブログですね!..
by ハローネットビズドットコム at 20:39
お元気ですか。先日奥様に..
by 高岡 邦和 at 05:58
和食がいいのは分かってて..
by tom-cat at 14:44
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
チョコレートが大好きな人..
from お取り寄せグルメ大図鑑 -グ..
膝痛 関節軟骨
from 膝痛 治療
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

<お金にも働いてもらう 2>

お金にも働いてもらうからの続きです。 前日、長期の視点で株式に投資して、お金にも働いて

もらうのがいい、というようなことを記述しました。

今後は手持ち資産を自分自身がうまく運用し、増やす自助努力が大切です。 うまく運用する手

段はいろいろありますが、沢上さんは手持ちの余裕資金を株式に投資しするのがいいと主張し

ています。 そして老後の資金づくりのための株式投資は、あくまで長期投資で、10年とか20

年あるいは30年という長期を視野に入れて行うほうが、リスクを回避でき賢明な投資態度といっ

ています。

ではどういう銘柄を選べばいいのか。 投資対象の企業を選ぶ際のポイントは、将来に向けて

大きく伸びそうなイメージを持てる企業かどうかが重要。 それを判断するためには、自分は将

来どんな社会に住みたいのか、子供や孫達にどんな社会を残したいのかを考えることから始め

るといいのではないか、と言っています。  (お金にも働いてもらう 3へ続きます)

by refresh_light | 2007-08-31 12:46 | 社会経済 | Comments(0)
<お金にも働いてもらう>

お客さんの中で、景気や経済、株式の話などを話題にする方は意外と多く、渋谷整体おじさん

もこのような話には関心があり、時間のあるときは話し込んでしまいます。

今、米国のサブプライム問題が世界経済や市場で騒然となり、世界の株式市場は乱高下し、こ

のところやや落ち着いてきたとはいえ、まだ予断を許しません。 冷静に、少し長い目で投資を

考える視点が必要ではないか、と整体おじさんは考えます。 

老後の生活不安が増している現在、余裕資金の一部を「長期の視点で株式に投資して、お金に

も働いてもらうのがいい」と力説するのは、さわがみ投信代表取締役の沢上氏。 右肩上がりの

経済成長が続いていた時代は、その流れに乗っているだけで資産は自然に増えたものです。し

かし、成熟経済の下ではそうは行きません。

企業労働者の場合、終身雇用制や年功序列の給与体系が崩れ、かってのように定年まで無事

に勤め上げ、その後は退職金と年金をベースにして、つつましく暮すといった将来設計は描きに

くくなってきました。 (お金にも働いてもらう 2へ続きます)

by refresh_light | 2007-08-30 12:43 | 社会経済 | Comments(0)
<腐るのと醗酵は違うのか>

夏は、湿気や高温で食べ物が腐り易くなる季節。 腐るということは食べ物が微生物の作用で

傷むことです。  ただ、微生物による変化が好ましい場合には、醗酵するといいます。

腐っているか醗酵しているかは、メカニズムが違うのではなく、あくまで人間にとって、都合が良

いか悪いかの違いであるといわれます。  先人達は自分の目や鼻を使ったり経験から、食べ

物が腐っているか、醗酵しているかを判断してきました。

そして、見事な醗酵食品も作ってきました。 でも、現代の人は嗅覚が鈍り、未知の食品が食べ

られるかどうかを判断する機会も少なくなりました。 企業や行政による食の安全への努力は当

然ですが、食する消費者も賞味期限だけに頼らず、先人のような判断力を養う必要があるかも

知れません、と食品総研主任研究員の早川さんは現代人に呼びかけています。  そういえば

整体おじさんも、煮物などを何日か冷蔵庫で保存し、忘れていた場合、果して食べても大丈夫

か否か、妻と匂いを嗅いだりすることがありますが、適格に判断するのは難しいですネ。

by refresh_light | 2007-08-29 13:29 | 食べ物 | Comments(0)
<夏バテの克服 2>

夏バテの克服からの続きです。前日、規則正しい生活と、キチンととる3食の食事が大切という

話をしました。 

新宿医院の新居院長によれば、軽労働の場合1日に必要なエネルギーは、男性なら2000キ

ロカロリー(kc)位、女性なら1700kc位といいます。  朝は簡単な食事として、牛乳200ミリリ

ットルで約130kc、卵1個で約70kc、食パン1枚で約130kc、サラダをとっても、全部で400k

c前後です。 昼はさっぱりとそうめんにして、1杯約260kc、朝・昼合せたカロリーは660kc。

夕食残りのエネルギーをとろうとすると、1000kc位の大食が必要となり、夜の食べ過ぎとなっ

て、あまりいい食べ方とは言えません。  このように食事抜きは禁物で、3度の食事が大切に

なります。 食欲が落ちる原因は、水分のとり過ぎが関係しています。

胃液が薄まり、消化の働きが低下してしまうからです。

食欲を促し十分なエネルギーと栄養のバランスをとるためには、肉や脂肪、野菜をたっぷり使っ

た具沢山のカレーや、冷やしそばなど、酸味やスパイスの効いた料理をとることも効果的です。 

by refresh_light | 2007-08-28 12:39 | 整体と健康 | Comments(0)
<夏バテの克服>

今年の日本の夏は8月に入ってから猛暑続きで、気温が史上最高を更新するとともに、40度以

上を記録した地域があちらこちらで発生。 世界的にも気候異変で、オーストラリアの干ばつ、

アメリカの大洪水、ギリシャの高温による森林火災などが発生しています。

渋谷整体おじさんの店へ来たお客さんも、この夏は夜、汗が体ににじみ出てきて、良くないこと

は分かっていても、クーラーを夜通しつけっぱなしで寝ていた、と話していました。 そして、ぐっ

すり寝られず夏バテ気味だと言っていました。  夏バテになると食欲がなくなり、疲れやすくな

り、だるくなります。

食欲がなくなればエネルギー不足になり、体力が衰えて当然のことながら、疲れやすくなると同

時に体もだるくなります。 そのためには、規則正しい生活をするとともに三食の食事をキチンと

摂ることが大切です。(夏バテの克服 2へ続きます)

by refresh_light | 2007-08-27 12:57 | 整体と健康 | Comments(0)
<運動を考える>

渋谷整体おじさん、健康や運動のことでお客さんと話す機会が多いのですが、こんな時いつも

思うことがあります。  運動が健康に良いことは分かっていても、どの程度の運動が健康に良

いのかといことです。 人はそれぞれ体力、気力、年齢、職業、性別、体質などが異なっていま

す。 運動が良いといっても、病み上がりのような時は運動しすぎて、命取りになることさえあり

ます。 高齢者の運動も危険な時があります。

また、激しい運動とゆったりした運動とは体への影響が違います。 歩くのが健康にいいと言っ

ても、歩く速さ・坂道・食事後など条件によって運動量はかなり違うものです。 結局、健康的な

運動とは、「その人にとって適度(心地よい疲労感を感じる程度)の運動」ということになるのでし

ょうか。

運動不足は高脂血症や糖尿病など、生活習慣病の一因になるといわれます。 積極的に日常

生活の中で適度な運動を取り入れることが大切です。  運動不足を感じたら、生活の中で簡

単に出来る運動をするのが第一。 現代の日本人は、日常の食生活で一日当たり、300キロカ

ロリーを過剰に摂取していると言われます。これを消費するには、一日40~50分歩く必要があ

るといいます。 それもうっすらと汗をかく程度の速さで歩くことが望ましいと言われます。 運動

の最初の20分は糖質が燃え、その後に脂肪がエネルギーとして使われ、カロリーの消費となり

ます。 このため少なくとも、一日30分以上歩くことが理想です。 整体おじさんももっと歩く必

要が!。

by refresh_light | 2007-08-26 13:20 | 整体と健康 | Comments(0)
<街中で森林浴>

渋谷整体おじさん、育ったところが信州の山国ということもあって、猛暑とか酷暑の時には、少し

でも涼しげな緑の場所や、森林のようなところへ行きたくなります。

都会の屋上庭園や室内庭園のことが、新聞で報道されていましたが、記事を読むだけでも涼し

くなったような気がします。

都市部の気温が上昇すると発生する、ヒートアイランド現象を緩和するため、2000年代に入っ

てから大都市圏の自治体が、市街地緑化の一環として、屋上・室内庭園の推進などを相次いで

打ち出しました。 東京・大手町のビジネス街に、緑豊かな室内庭園が出来、OLやサラリーマン

で賑わっています。 三菱地所が05年、「大手町ビル」に開店した大手町カフェは、約420平方

メートルの広さ。  店内のほぼ半分を植栽スペースに充て、約70種類の草木を人口の土と光

で育てています。  目指したのは丸の内の雑木林、と都市計画事業室の近江さん。 環境と共

生する街づくりの展示場だといいます。

このような室内庭園は、都会の公共施設から病院、ホテルにも広がっているようです。

新宿の東京女子医大付属病院でも、吹き抜けのホールに植栽があり、患者や職員の目を楽し

ませていると聞きます。 このような話を聞くだけでも涼気と安らぎを感じます。

by refresh_light | 2007-08-25 13:30 | 社会経済 | Comments(0)
<不自然な姿勢に注意>

渋谷整体おじさんの店へ来た30代後半の主婦、中腰のような不自然な姿勢で荷物を持った

ら、ガクンときて腰を痛め、歩く時も腰を真っ直ぐ伸ばせなくなったと、腰の曲がったお婆さんよう

な格好をしてやってきました。 このお客さん以前にも同じような症状で整体おじさんのところへ

来たことがあります。

重い荷物を持つときなどに、腰を痛めることは結構多いものです。

これは腹筋や背筋が弱くなった中高年の方に起き易いものです。  床や地面など低い場所に

ある荷物を持ち上げるときは、必ず膝を曲げて腰を下ろし、荷物に体を近づけて、脚力を使っ

て、急激に強い力がかからないようゆっくり持ち上げることが大事。

低いところの物を、立った状態で腰だけ曲げて持ち上げると、腰に大きな負担が。

重いものを持ち運ぶ時は、出来る限り体に荷物を引きつけて持つように心掛けたいもの。 体か

ら離して持っていると、腰にかかる負担が大きくなるからです。

整体おじさん、腰を痛めたお客さんに前述のような話をしながら、60分腰を中心に手や足など

体のあちらこちらにある腰のツボを押圧・施術。 お客さんには以前から施術していて、体の特

徴やクセも分かっていたこともあり、どこのツボがより効果的か見当をつけ実施しました。 終わ

って、お客さんは自分で腰を伸ばし「アッ腰が伸ばせる、痛くない」と大喜び。 こちらもとても嬉

しく、帰り際に「お大事に、無理をしないで下さいネ」と激励。

by refresh_light | 2007-08-24 12:32 | 整体と健康 | Comments(0)
<待ち合わせで反省>

店には、初めてのお客さんからも、当然のことながら予約などのTELがかかってきます。 先日

は若い女性からTELが入り、渋谷整体おじさんの店へ夕方会社が終わってから行きたいが、ど

う行ったらいいのかというもの。

店は渋谷道玄坂上の交番の近くであることを話したところ、交番は良く知っているといいます。 

そこで私が交番まで迎えに行くことに。 名前を伺い、待ち合わせ時間を決めて電話を切りまし

た。 切った後思ったのですが、「名前と、夕方の待ち合わせ時間」だけで、人の多い道玄坂でう

まく会えるだろうか心配になってきました。 せめてお互いの携帯電話の番号でも確認しておけ

ばと後悔。 そして約束の時間に交番前へ。周辺には、若い女性などが大勢いて、電話をしてく

れた女性が良く分かりません。  

それらしき女性3人に声を掛け、やっと3人目の女性が探していた女性であることが分かりまし

た。 女性はにっこり笑顔で、「私、昼電話した○○です、少し遅れてすいません」と恐縮。

渋谷整体おじさん、このような人との待ち合わせは、今までにも度々ありましたが、渋谷の繁華

街あたりで初めて人と会う時は、「携帯電話の活用」を忘れないことだと、しきりに反省をしまた。

by refresh_light | 2007-08-23 12:28 | 道玄坂周辺 | Comments(0)
<企業の森増加>

渋谷整体おじさんの店に、JT(日本たばこ産業)の友人が来ました。いろいろ話をしているうち

に、かってはタバコと同様、樟脳も専売品であったという話が出ました。

樟脳はタンスに入れて、衣類が虫に喰われるのを防ぐためのものですが、現在、樟脳が専売品

であったことを知っている人は、あまり多くはないかも知れません。 その樟脳は、クスノ木から

取っていたので、専売公社はクスノ木の山をもっていました。 従って当時、この山の森林管理

をするため、農林省の営林署が行うような仕事をしていたことがあったと聞いています。

そんな歴史と関係あるのか、JTは環境コミュニケーションの一環として、現在「森林保全活動」

に取組んでいます。 和歌山県田辺市の中辺路町の熊野古道周辺で、「JTの森 中辺路」とし

て、地元の方と一緒に、植林や下草刈などの森林保全活動をしています。  他にも、多摩川源

流の山梨県北都留群小菅村でも、「JTの森 小菅」として混交林づくりを実施、 高知県でも同

様なことを進めています。 JTは自然環境の保全だけではなく、地域との共生の視点も大切に

し、地元の方々と協働した活動を実施しています。 このようなこともあり、JTの‘05年度の二酸

化炭素の排出量は、1995年度比で30%の減になったようです。

渋谷の整体おじさん、地球温暖化が益々進む中で実力ある企業が、このような運動を積極的に

進めていることは大変いいこと、と声援を送りたいものです。

by refresh_light | 2007-08-22 10:33 | 社会経済 | Comments(0)