道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
カテゴリ
メモ帳


以前の記事
最新のコメント
免疫力をつけて身体がウイ..
by うなぎ at 16:51
畑は1.2ヘクタール。「..
by アグ at 11:25
素晴らしいブログですね!..
by ハローネットビズドットコム at 20:39
お元気ですか。先日奥様に..
by 高岡 邦和 at 05:58
和食がいいのは分かってて..
by tom-cat at 14:44
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
チョコレートが大好きな人..
from お取り寄せグルメ大図鑑 -グ..
膝痛 関節軟骨
from 膝痛 治療
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

<日本人は腸が長い?>

整体おじさんの店へリピーターで来るお母さんが、OLのお嬢さんの便秘を心配していました。 

4~5日通じが無い時も有り、ひどい時は1週間位無い時もあるが、別に健康に異常はないとい

います。このようになった事情(学生の頃、朝の電車通学の時間が長かったため、通じを我慢し

たのが癖になってしまった)も分かっているので、特に何か治療しているわけでもないが、ほっ

ておいていいものかどうか、というものです。

日本人の腸は欧米人より1.3倍ほど長い、というのは大妻女子大学の青江助教授。

穀物は食物繊維が多いため、肉類より消化吸収に時間がかかります。穀物が主食だった私達

の腸は、伝統的に肉食が多かった欧米人と比べ、長さが随分違うようです。 長い腸には、それ

にあった食文化があります。ところが、日本人の食生活は急激に欧風化したため、

腸の中でいろいろなトラブルが発生し易くなります。例えば、長い腸のため、肉食で増える腐敗

菌の老廃物が長く腸に留まり、腸内環境を悪化させることです。

(日本人は腸が長い? 2へ続きます)
[PR]

by refresh_light | 2007-04-30 14:34 | 整体と健康 | Comments(0)
<京都のタケノコ>

整体おじさん、友人から京都のタケノコを頂戴しました。

タケノコは大きなものになると、皮をむいたり湯がいたり、あくをぬいたりするのが結構大変です

が、頂いたものは既に湯がいて軟らかくしたもので、すぐ食べられるようになっていて妻は大喜

び。 更に、青葉のみずみずしい山椒まで添えてあり、細やかな気使いに感心してしまいまし

た。   京都では、八百屋の店先、寺社の門前などあちらこちらで、泥つきのタケノコが売られ

ています。 丸々として色白で、そしてみずみずしい。 東京ではあまり見たことの無い光景す。

京都の長岡京市、向日市、大山崎町は全国に名の知れたタケノコの産地。えぐみの少なさ、身

の白さと軟らかさは群を抜いているようです。

例年、彼岸の頃から掘り始め、最盛期は4月中旬ごろ。  秋から冬の間、わらを敷き詰め、そ

の上に土を置く丹念な作業のたまものです。粘土質の土壌が竹の地下茎を守り、えぐみを抑え

軟らかくするのです。 若竹煮は透き通るように白く、ごく少量の薄口醤油とたっぷりのだしで、

気長に煮ると薄味でかすかにだしが香り、もう京の味です。
[PR]

by refresh_light | 2007-04-29 11:55 | 食べ物 | Comments(0)
<新宿御苑で森林浴>

4月26日、このところ不安定な天候の日が多く、一日のうちでも、雨が降ったかと思へば急に天

気になり、喜んでいるとこんどは雨になるというような日が続いています。

気温も2月頃の冬のように寒い日があったかと思えば、今度は初夏のように暖かい日があった

りしています。 整体おじさんのところへ来るお客さんも、「おかしな陽気ですネ」などと挨拶する

方もいるほどです。 でも今日は久しぶりの快晴。 しかも安定感のある天気ということもあり、

新緑の新宿御苑へ妻と出掛けることにしました。

新宿御苑の魅力は、都会のど真ん中にありながら鬱蒼とした樹木が多く、深い森の中に入った

ような気分になる、草木の種類が多いにもかかわらず手入れが行き届いている、個性的なフラ

ンス庭園やイギリス庭園も魅力、池や傾斜地をうまく活用した新緑の日本庭園のすばらしさ、

広々した芝生で子供が思い切り飛び回っている様子、そして洋ランなどのある大温室です。

新宿御苑は、明治39年に完成した皇室庭園。庭園の様式は明治・大正期の農学者 福羽逸人

の構想のもと、フランスの園芸家によって設計されたもの。フランス庭園には、中央にバラ花壇、

両側にはプラタナス並木を配し、左右対称のデザインが美しい。イギリス庭園は、広大な芝生に

ケヤキやユリノキなどの巨樹が点在する開放的な雰囲気。

整体おじさん、久しぶりに森のエキスを吸収することが出来、とても元気になりました。
[PR]

by refresh_light | 2007-04-28 14:11 | 道玄坂周辺 | Comments(0)
<スリムな体型にしたい 2>

スリムな体型にしたい からの続きです。

太ってしまうということは、身体が必要としている量以上を食べてしまうことで、そうしないと、満

足できないように食欲中枢の働きが、狂ってしまっていると考えられます。  このため、食欲中

枢を正常に戻し、必要な食事の量で満足出来るようにすることが、耳ツボダイエットです。

満腹を感知するのは、食欲中枢の「セットポイント」と言われるものです。 

これが低ければ、少ない量で満腹感が感じられます。  セットポイントを決定する重要な要素

は血糖値で、血液中に含まれるブドウ糖の値のことです。  食べ物に含まれている糖質は、消

化酵素の働きでブドウ糖に分解されます。満腹中枢のスイッチが入ると、インシュリンというホル

モンの一種が分泌され、ブドウ糖は血液に溶け込みます。

取り込まれたブドウ糖は、エネルギーに変換され、体の維持機能として働きますが、

セットポイントが高い人は、なかなか満腹中枢のスイッチが入らないため、どんどん血糖値が上

がってしまいます。 こうして大量になったブドウ糖にようやく満腹中枢が反応し、それに応じて

大量のインシュリンが分泌されます。 セットポイントはインシュリンにも反応するため、セットポ

イントはさらに上がってしまい、過食の悪循環となります。 こうなればもう自分の意志で食欲を

抑えることは出来なくなります。 スリムな体型づくりは、過食の悪循環を絶つことです。
[PR]

by refresh_light | 2007-04-27 11:50 | 整体と健康 | Comments(0)
<スリムな体型にしたい>

整体おじさんのところへ来るリピーターのお客さん、いつも全身の整体をしたあと、本人の要望

もあって腰・足の整体を重点的に行っています。 今日はいつもと違って、全身整体のあと、身

体がスリムになるような整体をお願いしたいとの要望です。

お客さんは30代後半の主婦。 お腹のあたりに最近、脂肪がついてしまったようだ。体重も少し

増えて心配、ツボで痩せられるならば是非お願いしたいというもの。 整体おじさん、この主婦に

いろいろお話申し上げました。 ツボの刺激だけで簡単に痩せ、スリムな体になるのであれば、

皆さん(特に若い女性は)苦労しません。 

ダイエットをして、スリムで健康な体を造るためには、生活習慣・食生活・運動の継続など生活

改善がまず必要です。 そして、親からの遺伝体質とか職業などもダイエットと関係することが

あり、チェックする必要があります。 その上で、ツボ療法(例えば耳ツボ)を併行して実施すれ

ば、それなりの効果は期待できるものです。  

まず耳ツボダイエットについて考えてみましょう。  私達の耳には、内臓や自律神経の働きを

助けるツボが集中しています。

この耳のツボは、紀元前4~2世紀頃から知られ、中国最古の医学書である「黄帝内経」にも詳

しく記述されています。  満腹感や空腹感は、脳の食欲中枢で感じるものです。

食欲中枢につながるツボを刺激すると、食欲が無理なく抑えられ、今までのように空腹を感じな

くて済むようになります。(スリムな体型にしたい 2へ続く)
[PR]

by refresh_light | 2007-04-26 12:40 | 整体と健康 | Comments(0)
<外資が進出する箱根>

箱根は首都圏の由緒ある温泉地。 整体おじさん、かってはここへよく行ったものですが、最近

外資系資本が箱根に進出しているようです。 今年3月、東京・港区に東京ミッドタウンが完成

し、ここに北米の高級ホテル(ザ・リッツ・カールトン東京)が進出してきました。 このホテルに

は、マスコミでも大きく報道されましたが、1泊210万円のリッチなルームがあり、その桁外れの

料金にビックリ仰天です。 このホテルが箱根に、リッツ旅館を持ち、日本特有のサービスを生

かしたい、と考えているようです。(日経新聞)

他にも、米系のハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパです。

ハイアットは大型スパ、リビング、レストランなど客室以外の施設を充実しているようです。  こ

のホテルの総支配人は、1~3月期のホテルの閑散期には、稼働率30%を覚悟していました

が、ふたを開けてみると51%と予想以上。  ゴールデンウィークの予約はほぼ満杯の盛況と

いいます。

一方、バブル崩壊以降、箱根町の観光客はピーク時(‘91年)より16%減。団体客が激減して

日帰り客が増えた上、割安の海外旅行に押されているようです。 低迷する箱根に何故海外資

本が進出するのか。  どうも、都心からの近さ、恵まれた自然、観光施設、ブランド力に外資は

目をつけ始めたようです。 江戸後期から温泉地として親しまれてきた箱根、外資に対抗出来る

よう、地元ホテルも知恵を出し頑張って欲しいものです。
[PR]

by refresh_light | 2007-04-25 11:39 | 社会経済 | Comments(0)
<遊休農地はどうなる 2>

遊休農地はどうなる からの続きです。

政府は農業の体質強化策として、農業への参入法人を5年で3倍に増やす方針を打出す中、

鳥取県内では、農業に参入する企業がふえつつある、という記事が新聞に載っていました。

2005年の農地法改正などにより、企業による農地のリース方式での取得が許可されるなど、

以前に比べて企業が農業に参入し易い環境が生まれています。 

土地を取得できる農業生産法人となっているのは現在5社で、取扱い品目は比較的手間がか

からないブルーベリーが最も多く、白ネギや自然薯等が人気。  農業生産法人のひとつ、O電

気は5年程前から自然薯を生産。 鉢植えの要領で型にはめて栽培し、収穫の時に型をはずせ

ば、折れずに自然薯を取り出すことが出来るという、独自のアイデアで栽培しています。 

一方、企業が入ってくれば、小さな農家はつぶされるのではとか、企業は投機的に運用する

のでは、などという農業者の声もあります。そんな声を払拭するように、企業の参入が農業全体

の起爆剤になればとの思いから、農業を始めたという人もいます。   鳥取市の三宝土建の森

田社長は  「売れる農産物をつくるには、加工、流通の場面で付加価値をつけることが大切」と

話し、「企業的な感覚で培ったノウハウが役立つのなら、農家の皆さんにもどんどん利用して欲

しい」と語っています。
[PR]

by refresh_light | 2007-04-24 17:30 | 田舎 | Comments(0)
<遊休農地はどうなる>

整体おじさん田舎育ちのこともあり、子供の頃、親や近所の人達と一緒に農業をやったことを思

うと、日本の農業がこれからどうなるのか、大変気になります。

高齢化が進んで、今までのように農業に従事出来なくなった、という農家が増えているようで

す。 昔であれば高齢者に変わって、長男や子供など若者が跡を継いだものですが、現在は、

若者が農業に従事したがらず、若者の絶対数も不足しているため、いわゆる遊休農地と言われ

るところが急増していると聞きます。

遊休農地とは、農作物を1年以上作付けせず、今後も耕す計画や見込みのない農地のことで、

2005年には埼玉県の広さに匹敵する38.6ヘクタールにまで拡大し、10年間で1.5倍になっ

たようです。  農水省は農業委員会を通じて農家に耕作の再開を促すなど、対策を講じてきま

したが、効果は上がっていません。

有給農地が拡大する最大の要因は、農家の高齢化です。農水省によると、日常的に農業に従

事する人のうち、65歳以上が占める割合が06年には57%だったものが、15年には6割を超

えると予想しています。  農業就業人口が減る中で農業を活性化させるためには、農地の集

約と新規参入の促進が欠かせません。 (遊休農地はどうなる 2へ続きます)
[PR]

by refresh_light | 2007-04-24 12:35 | 田舎 | Comments(0)
<インド経済の躍進>

整体おじさんの店へ来るお客さんで、10数年前、インドで2年ほど単身赴任の生活を経験した

人がいます。その人が言っていました。「女房にもインドの生活を体験してもらいたいと思い、東

京から呼んで一緒に生活したが、1ヶ月も経たずに戻ってしまった」と。

当時のインドは、道路に牛の糞などがあるのは当たり前、川の上流で洗濯をし、下流では沐浴

をするといった風景をみると、奥さんは衛生面から、インドで生活するのは難しいと考え、東京へ

戻ったようです。  その国が今、経済大国を目指し突進しています。

BRICsの中のインドは、現在約10億人の人口を有し、目覚しい経済成長を続けている大国で

すが、そう遠くない将来、人口が中国を抜いてトップになることが、ほぼ確実と言われています。

インドの経済成長の背景は、かっての日本と重なる部分があります。日本では、団塊世代が社

会に出て来た高度経済成長期に、活力にあふれた多くの若者達が経済成長に尽力しました。 

そのスケールをさらに大きくしたものが、現在のインド経済といえるでしょう。

インドで若い経営者や有能な人材が輩出される背景として、教育水準の高さが考えられます。

特に、高等教育のレベルが非常に高く、学生の多くが英国や米国に留学します。そして、海外で

学んだ後に帰国し、第一線で活躍しています。

インドの人材が優秀であるということは、昔から言われていましたが、これまでは海外を活躍の

場とするケースが目立っていました。しかし、最近ではこうした人材が、経済成長に伴って自国

に戻ってきています。  海外で活躍する人々を印僑(インキョウ)といいますが、中国の華僑

(カキョウ)とよく対比されます。印僑は世界で1500万人いるといわれ、国際的なネットワークを

形成しています。
[PR]

by refresh_light | 2007-04-23 12:18 | 社会経済 | Comments(0)
<整体で体質を改善>

整体おじさんのところへ、週末の定まった時間に週一回予約し、整体施術を続けて既に6年以

上になるY女性がいます。 Yさんは店に初めて来た当時、50歳を過ぎた更年期で病弱のた

め、病院へも行き何種類もの薬を併用して飲んでいました。  

自分の体調不良の状態が長く続くことから、何とかこれを脱出したいと悩んでいたようです。  

そんな時期、整体おじさんと縁があって、Yさんの施術を週一回60分行うことになりました。

施術を開始してから2年ほど経って、Yさんは言いました。「体質が少し変わってきたような気が

する、薬の種類と飲む回数を減らしても、前より調子がよくなった」と。

そして、3年ほど経った頃、 「薬を全く飲まなくても大丈夫になった」と喜び、初めの頃黒味がか

っていた顔色が、すっかり健康的な艶のある顔に変わって、会話が弾むようになりました。 Yさ

んの会話や顔色の変化は、整体おじさんも大変嬉しく感じました。

整体施術の最終的な狙いは、自然治癒力のアップです。 病弱で自然治癒力が低下している

時は、何をしてもなかなか回復しません。 大事なことは、食事による栄養のバランス、適度な

睡眠、程よい運動などによる体調管理、ストレスをためないなどの他、あらゆる方法で自然治癒

力の向上を図ることが大事です。 整体施術で、少しでも身体が軽くなり、気分もスッキリする

のであれば、もう自然治癒力が高まっているものです。

体調不良の時は、生活環境に合わせた方法で、自然治癒力を高める工夫と努力がとても大切

かと思います。
[PR]

by refresh_light | 2007-04-22 13:28 | 整体と健康 | Comments(0)