道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
カテゴリ
メモ帳


以前の記事
最新のコメント
免疫力をつけて身体がウイ..
by うなぎ at 16:51
畑は1.2ヘクタール。「..
by アグ at 11:25
素晴らしいブログですね!..
by ハローネットビズドットコム at 20:39
お元気ですか。先日奥様に..
by 高岡 邦和 at 05:58
和食がいいのは分かってて..
by tom-cat at 14:44
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
チョコレートが大好きな人..
from お取り寄せグルメ大図鑑 -グ..
膝痛 関節軟骨
from 膝痛 治療
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

麦踏みから学ぶ 2

麦踏みから学ぶ からの続きです。

麦踏みは何故するのか。それは、丈夫で逞しい麦に育てるためと分かっていても、芽が出て間

もない3~4センチ程の弱々しい苗を、体重数十キロの人が力強く踏みつけるのは、子供心に可

愛そうな感じがしました。

でも、踏みつけられた麦の芽は、一時、少し横へ曲がって1~2日は元気がなくなりますが、そ

れを過ぎるとピンと真っ直ぐになり、腰の強くなった苗が元気を取り戻し、ぐんぐん伸び始めま

す。 冷たい霜が降りても、雪をかぶっても、麦の苗は元気一杯に育ち、苗から茎となって大きく

なり、4~5月頃には麦穂がたわわに実り、6月頃、重くなった麦穂の収穫となります。  整体

おじさんは考えます。

麦踏みは何か大切なことを、私達に教えてくれるように思えるのです。 子供を育てることにも通

じるものがあるような気がします。 弱々しい苗状態のときに、踏みつけて丈夫にし、それに負け

ない苗が逞しく育っていくという先人の知恵。 今日的発想にたてば、寒い時に芽がでたら早速

ビニールシートを、ということになるかもしれません。 麦のDNAは寒さに強く、逞しい特別なも

のだから、人間の子育てとは別という人もいるでしょうが、現在、子育てを巡ってあまりにも問題

が多いことを考えると、麦踏みから学ぶべきことは多いのではないでしょうか。
[PR]

by refresh_light | 2006-12-30 12:19 | 社会経済 | Comments(0)
麦踏みから学ぶ

12月から2月頃にかけて行われる麦踏み。整体おじさん田舎で育ったこともあって、子供のとき

随分麦踏みを手伝わされました。 麦踏みをしている様子を遠くから眺めると、

動作がのんびりとしているためか、何となく楽そうで牧歌的な風景にすら見えますが、実際やっ

てみると、寒い時ということもあり、とても厳しい仕事だった思い出があります。

まず、冬の最も寒い時期、当時の信州の山間部では、朝晩零下10度以下の気温は当たり前。

家族3人ほどが、麦畑で列になって、芽が少し出た頃の麦苗を黙々と踏みながら進むのです

が、 親の進む速さに合わせて、子供も同じように進まざるを得ません。

親にしてみれば、このような厳しい体験が、将来子供のためにキット役立つ、と考えていたのか

も知れません。 麦踏みに限らず昔の農業は、今のように機械を使わず、殆んど

牛・馬と人力に頼ったものでした。 当時の農業は大規模農家も中小も、朝早くから夜遅くまで、

時には月の明かりを頼りに、仕事をしたこともありました。 でも、今考えると当時の農作業の体

験を通じて、いろいろ得るものも多かったような気がします。

親子・家族、時には近隣の皆さんと、一体になって目的のために汗を流し、達成感を体験したこ

と、 農作業に従事している者は、大人も子供も一人前扱いされ、誰とでも同等に話が出来たこ

と、何処の家の息子が東京の会社へ就職したとか、勉強して大学に合格した、など今日で言う、

情報収集の場でもあったこと、などを今懐かしく感じます。

(麦踏みから学ぶ 2へ続きます)
[PR]

by refresh_light | 2006-12-30 12:05 | 社会経済 | Comments(0)
夜警で感じたこと

12月28日(金)整体おじさん、渋谷道玄坂で年末恒例の深夜の夜警に参加しました。

夜警は、道玄坂繁華街にある大小の道路を、拍子木を打ち鳴らしながら「火の用心」などと掛け

声をかけ、住民等に防火・防犯を訴えるもの。   この日は、19時頃渋谷消防署長と渋谷防火

防災協会長の現地訪問挨拶、20時半頃渋谷警察署長と渋谷防犯協会長他の同様の挨拶が

あり、その後、深夜2回にわたり商店会役員等による夜警の実施で、全て終了したのは翌朝の

3時過ぎになりました。 整体おじさん、今、防犯の責任者という立場でもあり、マンション内の会

議室を借りた詰所の設営準備、署長等の訪問対応、夜警の先導などあわただしい一日でした。

夜警は年末になると渋谷警察署等と連携し、毎年暮れの28~31日までの3日間実施するもの

で、今日はその初日にあたります。

深夜の夜警をして感じたことは、 道玄坂は渋谷の繁華街ということもあって、深夜2時、3時頃

でも歩いている人の数は昼間と殆ど変わらないほど多く、男女のカップルがかなり目立ち、こん

な時間に一体何をしているのかとも思えました。 薄暗い店舗の正面で、立ち小便をしていた30

歳位の青年に注意したところ、大変な剣幕で「何が悪い」と反発してきて、唖然としてしまいまし

た。 そして夜警中、近くで起こった神山町事件の続報。 民家の植え込みから発見された死体

の下半身は、新宿で発見された上半身と同一人かも、といういうニュースでした。

眠らない東京・渋谷の夜。 夜警で我々が見たものは、ほんの一部。 深夜の繁華街では、見

えないところで、いろいろな事件が起こっているに違いない、などと考えてしまいました。 
[PR]

by refresh_light | 2006-12-29 19:15 | 道玄坂周辺 | Comments(0)
欧米進出・・JAPANESE SAKE

整体おじさん、お客さんから「お酒いける方ですか」、とか「晩酌はやるのですか」などと、挨拶代

わりのように、いわれることがあります。   正月が近いということもありますが、日本人は、そ

れほど日本酒との付き合いが深いということでしょうか。

その日本の清酒が、今海外(特に欧米)で、JAPANESE SAKE とか、RICEWINE(ライスワ

イン)などと呼ばれ、徐々にブームが広がっているようです。 レストランによってはワインリスト

ならぬSAKEリストが存在するとか。 特に吟醸酒が人気らしく、繊細で複雑な美味に気付いた

ようです。  JAPANESE WABI&SABIが世界にも浸透し始めたということなのでしょうか。 

近い将来、日本の清酒がSAKEとなって、本格的逆輸入(黒舟)も起こり得るかも知れませネ。

酒は、飲用時の温度幅の広い飲み物で、他のアルコール類に無い特徴的なことです。 

例えば、ワインなどは通常の赤なら常温、白なら冷やすなど飲用温度の物差しがありますが、

清酒の飲用温度は、簡単に分けても数種類以上あり、それぞれに応じて、異なった味を楽しむ

ことが出来ます。 常温(冷や)、人肌燗(36度前後)、ぬる燗(40度前後)

熱燗(50度前後)、下は涼冷え(15度前後)、花冷え(10度前後)、雪冷え(5度前後)と、ひとつ

のお酒で、これだけの飲用温度の幅のあるアルコールは、他には殆ど例を見かけません。
[PR]

by refresh_light | 2006-12-29 12:49 | 社会経済 | Comments(0)
新春の株式市場

中年男性のお客さんで経済に強く、経営手腕もありそうな方がいます。 整体おじさん、その方

と日本経済や株式市場について、いろいろ話をします。 先日は来年の景気・株式などに関し話

がはずみました。

現在の日本の株式市場は、株価が12月下旬少し上昇しているとはいえ、堅調に上昇している

アメリカやドイツ、香港などに比べてまだ出遅れているのではないか。  ここにきて、石油価格

の落ち着き、円高懸念の後退、企業の設備投資は相変わらず順調、人手不足による賃金の上

昇傾向、日本の市場は景気が好調にもかかわらず、6月頃から半年近く調整してきたことなど

を考えると、ボツボツ企業業績が評価され、株式が上昇に向かってもいいのでは。 更に、来3

月期の企業業績は、経営者の低め予想を相当上回りそうで、1~2月頃になるとこれが顕在化

してきます。 また、地上デジタル放送が11年に全面開始となることから、これに向けて大型液

晶テレビ,デジカメ等の需要が力強く出てくると予想されます。 BRICsへの輸出も中国・インド

などを中心に堅調状態が続くと予想できます。 不良債権のなくなった銀行も経営に自主性が

出て、攻めの経営に転じるところまできました。 では悪材料はないのか。 日本からの輸出額

が大きいアメリカの景気減速が、かなり確実視されてきました。問題は景気減速期間の長さで

す。 また、日本の中小零細企業は、一部を除き、いざなぎ景気を抜いたといっても、好景気を

実感出来ない状態です。コンビニ・スーパー・デパートなどでも消費は殆ど伸びず苦戦していま

す。 家計部門では、主婦がパートやアルバイトで稼いでも、住宅ローンの返済とか子供の教

育費や医療費負担などに回ってしまい、欲しいものを買うところまで余裕がない、というのをよく

耳にします。

現在景気は踊り場を迎えていて、下降はしないが新年になって3~4ヶ月間もたもたする、という

経済学者もいます。 株式市場は前述のような好材料、悪材料のほか、チャート分析、政治情

勢などのほか海外情勢も睨み、日々刻々それぞれを折り込んで、株価は決まっていきます。 

新春の株式相場はどうなるか。人気投票のようなところもありますが、最終的には売りと買いの

需給で決まるものです。
 
[PR]

by refresh_light | 2006-12-28 12:17 | 社会経済 | Comments(0)
正月のお節料理

12月26日(火)、今年もあと数日。 お客さんから正月の過ごし方や、お節料理の話を耳にする

ようになりました。 お客さんの中に何でも知っている物知りおばさん、お節料理の縁起物の話

を、いろいろ聞くことができました。

まず、数の子です。 ぶりぶりとした食感と絶妙な歯ごたえの数の子は、子孫繁栄に通じるも

の。 田作りは、五穀豊穣を願い「五万米(ごまめ)」とも呼ばれ、小さいけれど尾頭(おかしら)

付きでめでたいもの。 黒豆は、黒の宝石のようで、今年もマメマメしく暮らせるように祈りを込

めていただくもの。 昆布巻は、巻物は文化や栄えを表し、昆布は喜ぶに通じるもの。伊達巻き

は、昔大切な文書は巻物に仕立て、家宝にしていました。カステラかまぼこが江戸に伝えられ、

伊達物(しゃれ者)たちが着ていた、厚く綿を入れた広袖の着物に似ていたことから、伊達巻と

呼ばれるようになったようです。 かまぼこは、紅白の蒲鉾で、正月のめでたさの演出に欠かせ

ないもの。スルメは、寿留女といわれ、嫁にいった女性がその家に留まり、幸せになるようにと

の願いを込めています。

七福神の恵比寿様が持つ鯛は、「おめでたい」に通じます。 重箱は、外が黒塗り、内が朱塗り

の四段重に、一の重は口取り、二の重は焼き物、三の重は煮物、四の重は酢の物を入れるの

が正式。  現代ではこだわらず、好きなものを自由につめてお節料理にするスタイルが主流の

ようです。
[PR]

by refresh_light | 2006-12-27 11:26 | 食べ物 | Comments(0)
冬の代表果物はミカン? 2

冬の代表果物はミカン?からの続きです

食物繊維として含まれるペクチンには、整腸作用の他、食物中に含まれる脂肪の吸収を抑制す

ることが出来るようです。  このペクチンは果肉より内皮(オレンジの皮と実の間の白い皮)に

多く存在するため、内皮は一緒に食べるのが良いようです。

さて、今年のミカンの値段は高いのでしょうか、どうでしょうか。

東京都中央卸売市場では、愛媛産が12月下旬、1キロ305円で、前年同時期比80%高。

昨年の豊作の反動で、木が弱っているうえ、7月までの天候不順の影響で収穫が減っているた

めらしい。 需要が最も盛り上がる12月に、重点的に出荷するするため、新年に出荷出来る量

は、昨年の半分ほどになりそう、と愛媛JAではみているようです。  

東京のスーパーでは、Mサイズ一袋8個入りが、500~700円。 仕入れ値が高いことから、

袋の中のミカン数を前年より2個減らし、値上がりを防いでいると聞いています。 このような状

況から1月以降も品薄で、ミカンの高値が続きそうですネ。
[PR]

by refresh_light | 2006-12-26 13:21 | 食べ物 | Comments(0)
冬の代表果物はミカン?

整体おじさんのところへ、定期的に整体にくるお客さんから、大きくて美味しそうなミカンを沢山

頂戴しました。  冬の果物の代表は何といっても、あの甘く美味しいオレンジ色のミカンです。 

皮を剥くのも手軽で、ビタミンAやCなども豊富なところが、人気の秘密なのでしょうか。

正月、炬燵に入って家族ゲームをしながら、フルーツ皿のなかの柔らかく甘そうなミカンを探し、

皮をむき、白い筋をとって、食べた子供の頃の想い出は大変懐かしいものです。当時信州辺り

で食べたミカンは、殆ど隣の県の静岡産だった記憶がありますが、現在は産地も少し変わって

いるようです。

現在、ミカンの産地は、和歌山県、愛媛県、静岡県が上位3県で、2005年度のシェアーはそれ

ぞれ17%、17%、12%です。 愛媛県は1970年より34年間、連続で出荷量

1位でしたが、2004年度、2005年度に和歌山県が逆転しました。 

昔からミカンは風邪の予防に良いと言われていますが、これはビタミンCやシネフリンといった風

邪の予防に有効な成分が多く含まれているためです。 その他にもクエン酸や食物繊維などが

多く含まれ、 更に、白い筋はヘスペリジンを含み、動脈硬化やコレステロール血症に効果があ

ると言われています。(冬の代表果物はミカン? 2へ続きます)
[PR]

by refresh_light | 2006-12-25 12:21 | 食べ物 | Comments(0)
エコ・サービス販売 2

エコ・サービス販売からの続きです

『日本では毎日約2000万人分の食料が、賞味期限切れなどの理由で棄てられています。 で

きるだけ、売り場の手前にある古い牛乳を買いましょう。  飽食や贅沢を見直すことで、食料輸

送や焼却処分時の環境負荷を減らすことができます。ムダを減らして、CO2排出量を減らしま

しよう』

この文章を読んでハッとしました。  そして、世の中にはいろいろな考えがあって、自分のお金

で買うのだから、愛する家族のことを思って、やっぱり手前の古い牛乳より、奥の新しいものに

手がいく、という人も結構多いかもしれません。

そこで、売り手の方にお願いしたいのですが、廃棄されそうな牛乳を、エコ・サービス販売でほ

んの少し安く売ったら如何でしょうか。 渋谷駅周辺の食品スーパー等では、既にこのサービス

を、タイムサービスで実施しています。 廃棄処分には、結構経費がかかりますから。
[PR]

by refresh_light | 2006-12-24 12:38 | 社会経済 | Comments(0)
エコ・サービス販売

整体おじさん、消費生活アドバイザーということもあって、協会からいろいろな資料が送られてき

ます。 資料は、地球環境保全、資源の有効活用、ロハスのライフスタイル等に関するものが

圧倒的に多く、今やこれらのテーマは、人類が国境を越えて取組むべき重要な課題となってき

ました。  これらのテーマはとても大きくて、私達個人ではどうにもならないようにも思えます

が、以外に些細なことの積み重ねが大きな力となり、課題解消に向け一歩近づくのでは、という

気がいたします。 次の文章は、日本新聞協会の広告委員会実施の、新聞広告クリエイティブ・

コンテストで、一等賞を獲得したものですが、整体おじさん、正直いってこれを読み反省させら

れました。 ここに一等賞の文章(『 』の中)を紹介致します。

『自宅の冷蔵庫に新しい牛乳と古い牛乳があれば、どちらから飲みますか?

古い牛乳からですよね。  賞味期限が過ぎて、棄ててしまうのがモッタイナイからです。 しか

し、スーパーでは新しい牛乳を選んで買っていませんか。 新しい牛乳から売れていくと、その

ぶん古い牛乳は売れ残ってしまいます』(エコ・サービス販売 2へ続きます) 
[PR]

by refresh_light | 2006-12-24 12:27 | 社会経済 | Comments(0)