人気ブログランキング |

道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
カテゴリ:社会経済( 1682 )

<歌舞伎町、回遊促す街づくり4>


核の1つが、現在の東急レクレーションが運営していた新宿ミラノ座だ。映画館だけでなく、スケジュール調整とリンクやボウリング場


併設していた。ダンスホールなどの社交場もあった。もう一つの核として「演劇の殿堂」などと呼ばれた新宿コマ劇場もあった。


歌舞伎町はまさに、ハレの場だった。

―歩行者が第一に―


こうした街の歴史や文化を引き継ぐということが、新しい施設のテーマだ。訪日客を呼び込むには、国際会議場を核にした複合施設も


ある。(歌舞伎町、回遊促す街づくり5へ続く、日経:『ネオ新宿』記事参照)



by refresh_light | 2019-07-19 14:56 | 社会経済 | Comments(0)
<歌舞伎町、回遊促す街づくり3>


アニメやゲームと演劇を組み合わせた「25次元」の舞台公演も想定し、「ハコ」と「中身」をセットに、総合的にプロデュースする


戦略だ。ビル前の広場を使ったイベントも想定する。ビルの大階段にレッドカーペットを敷いて映画祭のようなイベントができるよう


にもする。「野外劇場的都市空間」をうたい文句にした施設にする。エンタメを軸にした街づくりは、歌舞伎町のあゆみの延長線上


にある。戦後の焼け野原から、当時町会長だった鈴木喜兵氏らによって、歌舞伎町は大衆娯楽の街になった。


(歌舞伎町、回遊促す街づくり4へ続く、日経:『ネオ新宿』記事参照)



by refresh_light | 2019-07-18 15:29 | 社会経済 | Comments(0)
<歌舞伎町、回遊促す街づくり2>


ー巨大施設誕生へー

東急電鉄の事業「新宿TOKYU MIRANO」では、地上48


階、延べ床面積8万9600平方メートルの巨大ビルが2022年度に誕生する。訪日客の利用を見越し、中高層階にはホテルが入る。


バスの乗降場を設け、羽田・成田両空港からのアクセスも確保する。売りは低層部だ。映画館、劇場、ライブホールとエンターテイ


メント関連の施設が入る。グループ企業の東急レクリエーションが、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)などと組


み、エンタメイベントの企画・運営会社TSTエンタテインメントを設立した。(歌舞伎町、回遊促す街づくり3へ続く、日経:『ネ


オ新宿』記事参照)




by refresh_light | 2019-07-16 11:26 | 社会経済 | Comments(0)
<歌舞伎町、回遊促す街づくり>


新宿・歌舞伎町はいつ来ても、夜はギラギラしている。「欲望渦巻く街」というイメージは、東京都新宿区が「客引き、防止条例」な


どで安全確保を進める今でも残る。近寄りがたさと怖いもの見たさが共存する不思議な街、歌舞伎町だがかっての大衆娯楽に今風の味


付けを加えた、新しい魅力が生まれようとしている。「1955年頃は着飾ってくるハレの場だった」と、東急電鉄で歌舞伎町の再開発を


手掛ける田島邦晃氏は解説する。そうえで「それをグローバルにも通用する街として再生させる」と、再開発の狙いを話す。(歌舞伎


町、回遊促す街づくり2へ続く、日経:『ネオ新宿』記事参照)



by refresh_light | 2019-07-15 12:31 | 社会経済 | Comments(0)
<14歳以下、東京だけ増加5>


国立社会保障・人口問題研究所調査では、首都圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)で生まれた人は、約9割が首都圏で暮らし続けてい


る。中京圏や大阪圏と比べても高い水準だ。同研究所は「教育や就職の機会が多いため、他地域に出ていかない」と分析。


東京っ子を、縁もゆかりもない地方に移動させるのは簡単ではない。「子供一極集中」は、「地方創生」の未来をより厳しいものにしそう


だ。(日経:デンシバ・スポットライト、福山絵里子氏資料参照)



by refresh_light | 2019-07-13 14:44 | 社会経済 | Comments(0)
<14歳以下、東京だけ増加4>


「子育て支援などで出生率の向上に努める自治体は多いが、子を産む前の女性が、仕事がないために出て行っていることへの危機感が


い」のが現状のようだ。東京都の出生率は全国最低でも、今後産んでくれる女性がどんどんやってくるので、絶対数で子供が増る。


東京都の推計では、しばらく東京都の子供は増え続けるものの、25年ごろには減り始める。様々な「待機問題」は緩和されるかもしれ


ないが、人口の偏在はより深刻になる可能性がある。14歳以下、東京だけ増加5へ続く、日経:デンシバ・スポットライト、福山絵里


子氏資料参照)



by refresh_light | 2019-07-12 12:24 | 社会経済 | Comments(0)
<14歳以下、東京だけ増加3>


東京は住まいの確保も大変だ。リクルート住まいカンパニーの調査では、18年の首都圏新築マンション契約で、平均面積は68平方メートル


と、01年に調査を始めて以来、最もった小さくなった。同社は「坪単価が上がっているので、面積を広くすると買えなくなっている」とみ


ている。なぜそんな東京に子供が集中してしまうのか。

ニッセイ基礎研究所の天野馨南子研究員は「地方自治体が、若い女性


の流失に手を打てていないことが根本の要因と指摘する。

14歳以下、東京だけ増加4へ続く、日経:デンシバ・スポットライ


ト、福山絵里子氏資料参照)



by refresh_light | 2019-07-11 10:52 | 社会経済 | Comments(0)
<14歳以下、東京だけ増加2>


東京は子供を育てやすい場所なのかというと、そうでもなさそうだ。保育園に入りたくても入れない待機児童問題は有名だが、習い


事や小学生になってからの学童保育も、子供が殺到している。

「スイミングにも入れない」。


都内で子育て中の30代女性はため息をつく。5歳の子供を週末の水泳教室に通わせようと複数に問い合わせても、「100人待ち」「数年待


ち」という状況だった。大きくなってからは入れないとわかり、下の子は1歳から予約した。(14歳以下、東京だけ増加3へ続く、日


経:デンシバ・スポットライト、福山絵里子氏資料参照)



by refresh_light | 2019-07-10 14:12 | 社会経済 | Comments(0)
<14歳以下、東京だけ増加>


毎年5月の「こどもの日」に合わせ、総務省が14歳以下の子供の数を発表する。2019年は1533万人で、38年連続で減ったことが分かった。


ただ、内訳をよく見ると気になることがある。それは東京都だけが増えていることだ。


東京で暮らす子供は155万人いる。18年より8千人増えた。子供のうち、およそ10人に1人は「東京っ子」というわけだ。東京都の推計


では01年から増え続けている。(14歳以下、東京だけ増加2へ続く、日経:デンシバ・スポットライト、福山絵里子氏資料参照)



by refresh_light | 2019-07-09 14:15 | 社会経済 | Comments(0)
<海底が握る大国の命運8>


ケーブルの両端に設けられる陸揚げ局へ侵入すれば、膨大なデータを盗むことができる。民間任せにせず、政府が関与し、施設の安全


を保つことも考えるべきだろう。万が一、陸揚げ局をテロリストに壊されたら、外国との商取引や通信が断たれ、社会がマヒしてしま


う危険もある。海底ケーブルをめぐる覇権争いは、昔からあった。第1次世界大戦後ドイツ帝国が敷いた海底ケーブルをどう分割する


かが戦勝国で激論になった。それが大国間の力学も左右する、と日米欧が知っていたからだ。


日本は西太平洋のヤップ島から上海に通じるケーブルを手に入れ、国際通信網への足がかりを築いた。


米中の覇権争いは、地上や宇宙に注目するだけでなく、海中の攻防にも目をこらしたい。


(日経新聞本社・コメンテーター秋田浩之氏資料参照)



by refresh_light | 2019-07-08 14:21 | 社会経済 | Comments(0)