道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
カテゴリ:社会経済( 1523 )

<CO2を役立てろ3>


従来、合成反応と同時に発生する高温の水蒸気が触媒を劣化
させる問題があった。研究を率いる三菱ケミカルの瀬戸山亭

フェローは「常識を覆す不死身の触媒を開発、メタノールを
生かす道を切り開けた」と解説する。


慶応義塾大学の栄長泰明教授は、CO2を原料として生かす方
法に、人口ダイヤモンドの電極を使う方法を研究している。

微量のホウ素を加えて化学反応を起こしやすくしたのが特色で、
この電極を取り付けた装置にCO2を溶かした水を流し込むと、

水の中の水素とCO2が結合してギ酸ができる。

(CO2を役立てろ4へ続く、日経:遠藤智之氏資料参照)


[PR]

by refresh_light | 2018-09-19 12:28 | 社会経済 | Comments(0)
<CO2を役立てろ2>


CO2を原料にしている最も理想的な反応は、植物の光合成だ。
太陽光を受けて水とCO2から酸素と糖を作る。


この反応をまねる「人口光合成」は科学者の夢だ。実現はまだ
難しいが、期待を抱かせる成果が出ている。三菱ケミカルなど

の研究グループが、新エネルギー・産業技術総合開発機構
(NEDO)の事業で試作した。メタノールを合成する小型プ

ラントだ。
光触媒で水を分解して発生させた水素とCO2を
原料にしている。糖の代わりにメタノールを作る。収率は最大

で9割に達した。このメタノールからエチレンやプロピレンな
どの化学原料を合成する技術も開発した。


(CO2を役立てろ3へ続く、日経:遠藤智之氏資料参照)


[PR]

by refresh_light | 2018-09-18 12:47 | 社会経済 | Comments(0)
<CO2を役立てろ>


化石燃料を燃やすと発生する二酸化炭素(CO2)は、
地球温暖化の原因となり厄介者扱いされている。

しかし、うまく交換すれば、化学品の原料や燃料電池
向けの燃料などとして活用できる。CO2は安定な物質

で変換はなかなか難しかったが、有望な方法が最近相次
いで登場している。科学者らは将来、二酸化炭素を生か

す社会を実現できると展望している。CO2を原料にし
ている最も理想的な反応は、植物の光合成だ。

太陽光を受けて水とCO2から酸素と糖を作る。

(CO2を役立てろ2へ続く、日経:遠藤智之氏資料参照)


[PR]

by refresh_light | 2018-09-17 10:30 | 社会経済 | Comments(0)
<東京一極集中進んでいる?6>


*地方の人口減への対策は

政府は地方創生を打ち出している。60年時点でも全人口

は1億人を維持することを目的として、出生率の高い地方
の人口を増やそうとしている。


前述したとおり、東京圏で毎年10万人前後の転入超過と
なっている状況を、20年までに解消する目標を掲げている

が、達成は絶望的だ。23区内の大学定員を抑制するなど、
直接的な手段も打ち出しているが、大学の競争力を弱めると

の批判も出ている。
(東京一極集中進んでいる?7へ続く、
日経:編集委員斎藤徹弥氏資料参照)


[PR]

by refresh_light | 2018-09-14 15:39 | 社会経済 | Comments(0)
<東京一極集中進んでいる?5>


  • 東京都や23区はどう対応しているのか

東京都としては居住者が増えれば税金も増えるので、直接的な規制

には慎重だ。東京都の適正な人口はどの程度なのかといった具体的
な数値目標は検討していない。23区も人口が増えるのは歓迎だが、

様々なインフラの整備が切実な問題になる。中央区は中小マンション
を抑制するため、住宅建設に対する容積率の緩和を一部廃止する方針。

銀座や日本橋などの都心部でも、大型再開発区域を除いて100戸程
度のマンションは建設しにくくなる見通しだ。


また、江東区では学校不足に対応するため、マンション建設でファミ
リー向け(40~90平方メートル)の戸数を全体戸数の8割未満に

するよう求める制度が10月から始まる。(東京一極集中進んでい
る?6へ続く、日経:編集委員斎藤徹弥氏資料参照)


[PR]

by refresh_light | 2018-09-14 15:33 | 社会経済 | Comments(0)
<東京一極集中進んでいる?4>


高齢者施設の問題もある。民間有識者でつくる日本創成会議によると、
現時点では都区部の高齢者施設の不足は、多摩市区や周辺3県の施設

で補われている。でも25年にはそれも難しくなり、施設に入れない
高齢者が急増する恐れがある。

施設をつくるのも介護人材を集めるのも容易ではない。ほかにも、首
都直下地震が起きれば、100万人単位で避難所生活者がでることが

予想されるなど、防災面の問題も深刻だ。


(東京一極集中進んでいる?5へ続く、日経:編集委員斎藤徹弥氏
資料参照)


[PR]

by refresh_light | 2018-09-14 15:14 | 社会経済 | Comments(0)
<東京一極集中進んでいる?2>

08年以降、全人口が減少する中で東京圏への人口集中は、より顕著になっている。国の
施策の影響も大きい。01年に発足した小泉政権は、首都の国際競争力を高めることを狙

い、東京の都市再生事業に力を入れた。都心の高層ビルや湾岸部のタワーマンションが
次々に建てられた。

その結果、東京圏への企業の転入が転出を上回るようになり、一層、人が東京に集まって
きた。最近は特に、都心四区(千代田、中央、港、江東の各区)の人口増が目立つ。

(東京一極集中進んでいる?3へ続く、日経:編集委員斎藤徹弥氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2018-09-12 08:47 | 社会経済 | Comments(0)
<東京一極集中進んでいる?>

*一極集中の現状
歴史を振り返ってみると、全人口に占める東京都人口の比率は、景気が良くなると高まる

傾向がある。高度成長期には1973年の石油危機直前に11%まで上昇した。バブル崩
壊後には9.4%まで低下したが、今の景気回復により再び10.8%まで上昇してきてい

る。景気が良くなると、東京の企業が業容拡大のため人を集めようとするからだ。東京都
に神奈川、千葉、埼玉県を含めた東京圏でみると、2000年代を通じて毎年10万人前後

の転入超過が続いている。金融自由化やグローバル化も東京の方が仕事を見つけやす
い状況を生んでいる。

(東京一極集中進んでいる?2へ続く、日経:編集委員斎藤徹弥氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2018-09-11 10:47 | 社会経済 | Comments(0)
<川中島古戦場史跡公園探訪4>

市立博物館の原田和彦学芸員は「武士が遠いところから史跡を見にくるため、土産物店も出
るほどの名所だった」と話す。「武田家は既に滅んでいたため、かえって英雄視された」と分

析する。明治から昭和にかけては旧陸軍の演習場として使われた。川中島の戦いを模した
大規模な訓練が何度も行われたという。

演習には多くの見物客が訪れ、新聞でも報道されるなど川中島の知名度は再び上がった。
時代の流れとともに再評価され、多くの観光客が訪れた川中島は「最近はスマートフォンゲー

ムのボケモンGOを楽しむ人がたくさん来る」と笑った。
(日経/長野支局:北側開氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2018-09-04 11:29 | 社会経済 | Comments(0)
<川中島古戦場史跡公園探訪3>

6月の特別展「川中島の戦いと善光寺」では、武田・上杉両軍が善光寺から持ち去った像な
どの宝物が展示されている。戦いに関する史跡は、公園から約1キロメートル離れた典厩

寺にもある。川中島で戦死した信玄の弟・信繁の墓や、戦死者を供養する日本で一番大き
いえんま大王像がある。信繁から名前を受け継ぎ、後に徳川家康と戦った真田信繁(幸村)

の供養塔も武田信繁の墓の隣に鎮座する。
川中島の戦いは江戸時代の軍学書「甲陽軍艦」に描かれ、一躍有名になった。

(川中島古戦場史跡公園探訪4へ続く、日経/長野支局:北側開氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2018-09-03 12:52 | 社会経済 | Comments(0)