道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
カテゴリ
メモ帳


以前の記事
最新のコメント
免疫力をつけて身体がウイ..
by うなぎ at 16:51
畑は1.2ヘクタール。「..
by アグ at 11:25
素晴らしいブログですね!..
by ハローネットビズドットコム at 20:39
お元気ですか。先日奥様に..
by 高岡 邦和 at 05:58
和食がいいのは分かってて..
by tom-cat at 14:44
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
チョコレートが大好きな人..
from お取り寄せグルメ大図鑑 -グ..
膝痛 関節軟骨
from 膝痛 治療
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<AIは人を幸せにするか7>

*AIが人間の仕事を奪うとの議論はどうですか。生活に必要なお金を支給するベーシック
インカムは必要になりますか。

「仕事を奪う可能性もあるが、あまり悲観的になる必要はない。新しい職業も一方では生ま
れる。恐らく、20~30年したら商品の生産もサービスもほとんどが自動化されるだろう。

そんな社会になれば、ベーシックインカムが必要になるかもしれない。欧州ではすでにそう
いう議論がある」

(AIは人を幸せにするか8へ続く、日経:「時論」、世界経済フォーラム会長クラウス・シュ
ワブ氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-23 11:37 | 社会経済 | Comments(0)
<AIは人を幸せにするか6>

*AIやネットは人類を幸せにするでしょうか。
「もちろんだ。技術は少なくとも私達が人生を豊かに、健康に送る上で肯定的な力となり、幸

福に貢献する。例えば、次世代通信技術の5Gを考えてみよう。遠隔治療や教育へのアクセ
スを容易にしてくれる。ロボットや自動運転車が実用化されれば、高齢者たちが移動の楽し

み、恩恵を享受できるようになる。がん治療ではビッグデータ解析で発見が早まり、治療が
飛躍的に進歩する。日本など高齢化が進む国では、課題解決の方策をいくつも示してくれる

はずだ(AIは人を幸せにするか7へ続く、日経:「時論」、世界経済フォーラム会長クラウス・シ
ュワブ氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-22 10:11 | 社会経済 | Comments(0)
<AIは人を幸せにするか5>

「2つ目は、第4次産業革命に我々が同習熟するかだ。産業革命は技術に限った話ではなく、
社会、政治にも及ぶ。例えば、日本でも第4次革命によって伝統的な政治が揺さぶられてい

ると私は思う。米欧諸国もそうだ。それは民主主義と社会主義の葛藤、即ち18世紀の英国
で起きた産業革命に源流があるイデオロギーの相克とは違う」「変化が著しさを増す中で、

それを積極的に受け入れたい人々、待ちこがれている人々と変化を恐れる人々の相克だ。
恐れる人々は今のところ、ナショナリズムやポピュリズムなど、過去の手法に解決策がある

と思っている」 (AIは人を幸せにするか6へ続く、日経:「時論」、世界経済フォーラム会長
クラウス・シュワブ氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-21 13:35 | 社会経済 | Comments(0)
<AIは人を幸せにするか4>

*人類は第4次を乗り切っていけるでしょうか。
「課題が2つある。1つは地政学だ。私たちは{1極}から{多極}世界に移行しつつある。そ

れは{単一概念}から{複数概念}の世界への移行と言ってもいい。冷戦が終わった後、我々
は{歴史の終わり}を論じ、自由や民主主義、人権という共通の価値に従って世界が協力可

能であることを信じた。だが、現実には{概念}を異にする強国がまた台頭しつつある。この
状況下では共通利害はあるが共通価値がない。非常に悩ましい世界に向う」

(AIは人を幸せにするか5へ続く、日経:「時論」、世界経済フォーラム会長クラウス・シュワ
ブ氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-20 10:40 | Comments(0)
<AIは人を幸せにするか3>

「人類による{自己定義革命}はその後、{人間は生物学的進化の一部である}ことが発見
された第2次に進む。第3次では{我々の意思決定が意識的ではなく、無意識に大きく影

響されつつなされている}ことを理解するところに到る」 「ではなぜ今、第4次か。人類はAI
技術の育成・進歩を選んだ。チェスや囲碁でのAIの発達を見れば分かる通り、我々はコン

ピューターの方が人類より優れたアルゴリズムを作り出すことを目のあたりにした。人類史
上、全く異なる時代が始まった。我々は今後、自分たちは機械とどこが違うのか、我々を別

の存在にしているものとは何かを考えなくてはならない」(AIは人を幸せにするか4へ続く、
日経:「時論」、世界経済フォーラム会長クラウス・シュワブ氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-19 13:11 | 社会経済 | Comments(0)
<AIは人を幸せにするか2>

*第4次産業革命というと、8世紀の英国で始まったものづくりの「機械化」を起点に、20世
紀初頭の「電化」、1980年代の「コンピューター化」の次に来る時代です。つまり「ネットと

つながる」ものづくりの時代を指すことが多いいです。しかし、あなたは別の視点から第4次
産業革命を位置づけています。

「私の考えで言えば、第1次はコペルニクスやガリレイの時代、第2次はダウインの時代、第
3次はフロイトの時代だ」「コペルニクスがいたルネサンス期は{古典の復興・再生}と言われ

た。言い換えれば、ルネサンスは人類が人間を中心に据えて考え始めた時期。{地球は宇
宙の中心ではない}ことを知り、科学に目覚めた画期的な時代だった」

(AIは人を幸せにするか3へ続く、日経:「時論」、世界経済フォーラム会長クラウス・シュワ
ブ氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-18 13:12 | 社会経済 | Comments(0)
<A1は人を幸せにするか>

人工知能(AI)をはじめとする最先端のコンピューター技術は、経済や社会をどこまで変え
るか。機械は人類を幸せにするのか。インターネットがもたらすとされる「第4次産業革命」

に関連した著作もある国際機関、世界フォーラム(WEF)のクラウス・シュワブ会長に人類
と機械の未来について聞いた。

―豊かで健康な人生の力にー
*近著に第4次産業革命をテーマにした本が2冊あります。コンピューターと人間の関係は
WEFが毎年開催する「ダボス会議」でも重要なテーマです。

「私は経済学や政治学の学位を持っているが、自分自身は技術者だと思っている。だから
技術の革新、とりわけここ数年の進歩にはとても関心がある」

(A1は人を幸せにするか2へ続く、日経:「時論」、世界経済フォーラム会長クラウス・シュワ
ブ氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-17 17:12 | 社会経済 | Comments(0)
<夏は10分の日光浴を4>

北国では冬場のビタミンD不足が大きな問題になることが分かる。さて、ビタミンDは骨を強
くするだけでなく、がんを予防する作用もあることが分かってきた。他の要因もあるため、因

果関係を明確にはできないが、青森、北海道、秋田など、北国でがん死亡率が高いことは
確かだ。国立がん研究センターの研究グループは、血液中のビタミンDの濃度が高い人は、

低い人に比べてがんになるリスクが低い、との調査結果をまとめ、2018年3月に医学誌
に発表した。

(東京大学病院、中川恵一准教授資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-16 14:46 | 整体と健康 | Comments(0)
<夏は10分の日光浴を3>

食物からのビタミンDの摂取が十分でない場合には、適度な日光浴が重要となる。とはいえ、
日焼けするほど日の光を浴びる必要はない。

晴れた夏の昼なら、沖縄でも北海道でも、顔や手の甲に10分も浴びれば十分なビタミンDが
合成される。しかし、冬場になると話が変わる。那覇市であれば10マイクログラムのビタミン

Dを日光浴で合成するのは14分で済むが、茨城県つくば市で41分、札幌市では139分も
の時間が必要という研究結果が出ている。

(夏は10分の日光浴を4へ続く、東京大学病院、中川恵一准教授資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-15 12:56 | 整体と健康 | Comments(0)
<夏は10分の日光浴を2>

骨粗しょう症の予防に必要なビタミンDは1日当たり10~20マイクロとされているが、中高年
女性の半数近くがビタミンD不足であることが報告されている。本来、ビタミンとは体には欠

かすことができない栄養素のうち、食物からしか得ることのできない微量物質のことを指す。
ビタミンDも食物からの摂取が大事だが、体内でも合成することができる例外的な物質だ。

ビタミンDを合成する臓器が皮膚であることはあまり知られていない。原材料はコレステロー
ルで、合成には紫外線が必要だ。

(夏は10分の日光浴を3へ続く、東京大学病院、中川恵一准教授資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-14 13:49 | 整体と健康 | Comments(0)
<夏は10分の日光浴を>

これからは紫外線がぐっと増えるが、日光はがんの予防に一役買っていることをご存じか? 
ビタミンDは骨を健康に保つ重要なビタミンで、不足すると骨から溶け出すカルシウムが

増えて、骨粗しょう症の原因のひとつになる。ビタミンDを豊富に含む食品は魚介類や卵
類、キノコ類などで比較的限られている。

なかでも魚介類は、例えば塩サケで100グラム中に23マイクロ(マイクロは100万分の1)
グラムと、たっぷりと含まれている。

(夏は10分の日光浴を2エ続く、東京大学病院、中川恵一准教授資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-13 11:03 | 整体と健康 | Comments(0)
<発酵食品を訪ねて・本みりん5>

現在では、①伝統的な本みりん(もち米、米麹、乙種焼酎で数年熟成させたもので、アル
コール分約14%)と、②本みりん(もち米、米麹、甲類焼酎に水飴を加え数か月熟成さ

せたものでアルコール分約14%)、③発酵調味料(日本酒的なものに塩、糖類、アルコ
ール分約14%)、④みりん風調味料(水飴、調味料、香料などをブレンドしたものでアル

コール分1%以下)がある。しかし、9つ全ての効果を引き出すには本みりんが一番だそ
うだ。(協和発酵バイオ「10年後の元気通信」資料参照)

(協和発酵バイオ「10年後の元気通信」資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-12 17:40 | 食べ物 | Comments(0)
<発酵食品を訪ねて・本みりん4>

酒類販売免許のないスーパーでも販売できることからも、新みりん、塩みりんの売上は
拡大していったようだ。しかし、本来のみりんとの区別が紛らわしく、今の「みりん風調味

料」「発酵調味料」と区別するようになったようだ。
―みりんの効果―

本みりんの調理効果は主に9つようだ。食材に ①照り・ツヤを与え、②生臭さを消し、
③香りをつける。④上品な甘さとコクをつけ、⑤味をまろやかにし、⑥とろみをつけ、⑦味

を浸み込み易くし、⑧煮くずれを防止し、⑨保存性を高める効果があるようだ。
(発酵食品を訪ねて・本みりん5へ続く、協和発酵バイオ「10年後の元気通信」資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-11 10:26 | 食べ物 | Comments(0)
<発酵食品を訪ねて・本みりん3>

平安時代に「三種糧醸酒」という「もち米・うるち米・粟」を麹と麦芽で発酵させた甘いお
酒があった。これが鎌倉時代に「練貫酒」というもち米で造ったもろみを石臼で挽いてお

酒に進化した。室町時代になって、腐敗を防ぐため焼酎にもち米と米麹を仕込んだ
「味醂・味醂酎」は、江戸時代に今のみりんの原型である料理に使う「味醂」と、飲用み

りんである「柳陰・本直し」、お雛祭りに飲む「白酒」へと派生していったようだ。「柳陰・本
直し」は飲みやすくお正月に飲む屠蘇酒に用いられたりする。

―みりん風調味料の登場―
戦後食糧難の時代に本みりんは米を多く使うということで、高額な酒税がかけられ、数量

が激減したそうだ。そこで、原料に雑穀を使用しアルコール分を含まない「新みりん」と塩
を含んで飲めなくした「塩みりん」が登場した。

(発酵食品を訪ねて・本みりん4へ続く、協和発酵バイオ「10年後の元気通信」資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-10 10:51 | 食べ物 | Comments(0)
<発酵食品を訪ねて・本みりん2>

社長はお酒のルーツ・歴史に詳しく「本みりん」についてホワイトボードを使いながら丁寧
に解説してくれた。

―みりんの起源―
甘いお酒の本みりんは、焼酎に蒸したもち米と米麹を仕込み、もち米のでんぷんを糖化しな
がら熟成させたもので、熟成過程で粘度のある黄金色のまろやかなみりんに仕上がるそうだ。

白扇酒造では清酒の酒粕から蒸留した酒取り焼酎を造り、みりんの製造に使用されてきたそ
うだ。甘いお酒の系譜について説明を受けたので、紹介したい。

(発酵食品を訪ねて・本みりん3へ続く、協和発酵バイオ「10年後の元気通信」資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-09 13:00 | 食べ物 | Comments(0)
<発酵食品を訪ねて・本みりん>

JR岐阜駅から高山本線に乗り継ぎ、中川辺駅で下車。白扇酒造の本社がある岐阜県賀茂
郡川辺町は、国定公園に指定されている飛騨川が南北に流れる、山と川の景観が美しい町

だ。飛騨川は、御嶽山の西側の下呂市、白川町を南に流れ、川辺町を経て木曽川と合流す
る水量豊かな清流だ。

―江戸時代から続く蔵元―
駅を降り、のどかな町をしばらく歩くと歴史の重みを感じる立派な蔵が見えてきた。通された

部屋には、昔使われていたと思われる大きな樽桶の底を「円卓」に加工したテーブルセット
があり、いかにも作り酒屋という雰囲気がある。

4代目の加藤孝明社長に話を伺った。
(発酵食品を訪ねて・本みりん2へ続く、協和発酵バイオ「10年後の元気通信」資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-08 13:03 | 食べ物 | Comments(0)
<EV時代本当に来るの6>

量産化のため、パナソニックと共同でギガファクトリーという巨大な電池工場の整備を米国
内で進めており、完成すれば年間50万台分の電池が供給できる」

「計画通り電池を量産し、予約した人に順調に配車できるか。品質や安全上の不具合を起
こさないか。また、将来、大量に出る廃バッテリーをどう再利用やリサイクルするのか。

こうした点を世界の自動車関係者は注目している。モデル3が成功すれば、EV普及に弾み
がつき、エンジンが今の地位を奪われる時代は前倒しされるかもしれない」

(日経:ニュースぷらす資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-07 12:21 | 社会経済 | Comments(0)
<EV時代本当に来るの5>

―自動車メーカーの取り組みはどうかー
「スウェーデンのボルボ・カーは、19年以降に販売する車を全てEVやハイブリッド車などの

電動車に移行すると発表。国内勢では日産がリーフをフルモデルチェンジする。価格を
300万円台に抑えつつ、走行距離を従来の1.4倍の400キロメートルに伸ばし、商品力の

向上をアピールしている。トヨタ自動車とマツダは17年に提携し、EV技術の共同開発にと
りくむ」「EV普及の1つの試金石が、テラスが今年7月に出荷を始めたモデル3だ。価格は

400万円弱とこれまでのテラス車に比べ、低く設定した。走行距離は約350キロメートル。
すでに世界で50万台以上の予約が入っている。

(EV時代本当に来るの6へ続く、日経:ニュースぷらす資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-06 12:31 | 社会経済 | Comments(0)
<EV時代本当に来るの4>

―走行距離を伸ばすことはできないかー
「EVに搭載されているのはスマートホンにも使われるリチゥムイオン電池だ。

電池をたくさん積めば走行距離は伸びる。ただ、電池は高価で大量に搭載すると、その分、
クルマの価格がはねあがる。米テスラのモデルSは500キロメートルを超える走行距離を

実現したが、1千万円前後する高級車で、買い手は富裕層が中心だ」
「米エネルギー省によるとリチウムイオン電池のコストは08年で電池容量1キロワット時当

たり1000ドルだったが、今は150ドル程度に下がった。ただ、ガソリン車と正面から競争す
るにはまだ実力不足だ、50~70ドル程度まで下がる必要がある、とみずほ銀行産業調査

部は指摘する」
(EV時代本当に来るの5へ続く、日経:ニュースぷらす資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-05 12:55 | 社会経済 | Comments(0)
<EV時代本当に来るの3>

―現時点のEVの実力はどうかー
「調査会社の富士経済によると16年の世界の新車販売は約9400万台だが、そのうちEV

は50万台弱とみられ、全体の0.5%程度にとどまっている」
「EVの弱点は素行距離だ。例えば、日産自動車が10年に発売した初代リーフは1回の充

電で最大280キロメートル走行できる。ただ、遠出をするには不安。そのため販売台数は
7年間で約28万台と苦戦を強いられていた」

(EV時代本当に来るの4へ続く、日経:ニュースぷらす資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-04 13:02 | 社会経済 | Comments(0)
<EV時代本当に来るの2>

「新興国では中国が18年からメーカーに一定割合のエコカーの生産を義務づけている。イン
ドでもEVを優遇する税制を昨年7月に導入した」「背景にあるのは大気汚染の深刻化だ。汚

染源の一つが車の排ガスであり、大気浄化の即効薬として排ガスゼロのEVへの期待が大
きいからだ。中国やインド都市部の大気状態が悪いのは有名だが、新興国だけの問題では

ない。パリでは16年12月、上空に高気圧が居座って汚染物質が滞留、健康被害が懸念さ
れる事態となり、市内への車の乗り入れを規制した。

また、15年に発覚した独フォルクスワーゲンによるディーゼル車の排ガス不正問題で、各
地で脱エンジンの機運が高まっている面もある」

(EV時代本当に来るの3へ続く、日経:ニュースぷらす資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-03 14:15 | 社会経済 | Comments(0)
<EV時代本当に来るの>

最近、電気自動車のことがよくニュースになるが、いままでの車はすべて電気自動車になる
のか、普及に向けた課題はなにか新聞紙上対談の中から考えてみたい。

―欧州などでEVシフトの動きが急―
「昨年7月にフランスと英国が相次いで、2040年までにガソリン車やディーゼル車の新車販

売を禁止することを表明した。米国でもカリフォルニア州をはじめとする有力な州で、EVの普
及を重視した規制を打ちだしている」

(EV時代本当に来るの2へ続く、日経:ニュースぷらす資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-02 13:19 | 社会経済 | Comments(0)
<人生100年時代の備え7>
―若者はどのような人生設計をすればよいのかー
「かっては大量生産で均質の物を作っていればよかったが、これからは多様なニーズに応

えるために、多様なレセプター(受容器)を磨いておかないと対応できなくなる」「定年後の
人生が長くなってくると、仕事人生から急に切り替えた人ほど、地域社会になじみが薄く、

居場所が無いことを痛感するのではないか。家族や地域とのつながりに対し、意識して一
定の時間を費やす配慮が必要となってくると思う。

(日経:働き方改革コンサルタントの小室淑恵氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-06-01 10:51 | 社会経済 | Comments(0)
<人生100年時代の備え6>

「人脈づくりも大事で、人と人との縁を大切にすることだ。仕事に直結した人脈だけだと、業界
がなくなってしまえば関係もゼロになってしまう。華麗に転身できるようにするためには、意識

して社外の人と付き合うことが重要。
交流の時間もスケジュールに入れて習慣にできる人であってほしい」

「どんな企業でも20年たてば大きな変動があるはず。その変化についていくためには、組織
に閉じこもらないことが大事だ。多くの人は{仕事が忙しいから}と言って関係を断ってしまい

がちだが、もったいない話だ。自分の世界を閉じていなければ、誰がどう困っているか、自分
が社会で困っている人にどうかかわっていけるのかに気付ける」

(人生100年時代の備え7へ続く、日経:働き方改革コンサルタントの小室淑恵氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-05-31 12:02 | 社会経済 | Comments(0)
<人生100年時代の備え5>

「我が家では朝は夫が育児や食事を担当し、帰宅後は私が担当する、と役割を分担してい
る。夫婦の役割分担で、朝40分は勉強の時間に充てられる。

自らが人生の時間をデザインすると同時に、今の自分のコミュニティーとは違う新たなところ
に出て、知見を広げるようにすれば次の時代に通用する」

―学生時代にやっておいた方がいいことはあるかー
「働き方にシビアな会社でインターンシップ(就業経験)をしてはどうか。育児や介護を経験し、

中途採用など色々なキャリアを受けいれるなど、働き方の選択肢が多い企業で働くことで、
人生のロールモデルと接することができる。

バイと先などのワーキングマザーや育児に積極的な夫(イクメン)の家庭を訪問してみると、
時間をどう使っているかも学べる」

(人生100年時代の備え6へ続く、日経:働き方改革コンサルタントの小室淑恵氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-05-30 10:59 | 社会経済 | Comments(0)
<人生100年時代の備え4>

―働き方も変えていく必要があるかー
「今の20~30歳代は進化するAIとガチンコでぶつかる世代となる。AIに対応できる新
しい働き方が必要だ。会社に時代遅れになった社員の再教育をする義務はない。個人

が生き残っていくためには、意識して自分を高める時間を作っていかないといけない」
―自分を高めるにはどうすればいいかー

「1日の一定時間を継続的にインプットに充てる必要がある。机に向かって勉強すること
だけが全てではない。私自身は育児や介護経験を通じて世の中の課題を発見したり、

視野を広げたりする多くのインプットを得た。親族の介護にどっぷりつかった際には、ヘ
ルパー2級の資格をとった。

専門家として話ができるようになったことで、自分のステージが一つ開けた」(人生100
年時代の備え5へ続く、日経:働き方改革コンサルタントの小室淑恵氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-05-29 10:20 | 社会経済 | Comments(0)
<人生100年時代の備え3>

―働くに当たって若者は何を選択の基準とすれば良いかー
「ソフトウエア開発を手掛けるサイボウズの青野慶久社長と対談した時、同社を志望する学

生が何を重視しているのか尋ねたところ、{副業可や時間外労働が無いといった時間の選
択肢が多いことだったとの答えが目立った}と聞き興味をもった」

「情報技術(IT)業界の技術革新のスピードを見れば分かると思うが、もはや1つの技術を
習得すれば一生食べていける時代ではない。常に次世代の技術や他の分野のことを学び

続けることが必須になる。そんな厳しい時代に1つの会社に全ての時間や能力をささげてし
まうことは、自らの人生の選択肢を狭めてしまいかねない」

(人生100年時代の備え4へ続く、日経:働き方改革コンサルタントの小室淑恵氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-05-28 14:17 | 社会経済 | Comments(0)
<人生100年時代の備え2>

「人工知能(AI)の進化などで、今は必要とされている技能や職業が10年後、20年後に無くな
ってしまうリスクが指摘されている。1つの仕事で専門性を極めるというより、複数の仕事や働

き方を意識する必要が出てくると思う。さらに長寿になって60歳でリタイアするのではなく、
70歳、80歳まで働かなければならなくなると、自分のキャリアを前半戦、後半戦の二毛作ぐら

いで考えなくてはいけなくなるでしょう。
(人生100年時代の備え3へ続く、日経:働き方改革コンサルタントの小室淑恵氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-05-27 10:14 | Comments(0)
<人生100年時代の備え>

平均寿命が延びる「人生100年時代」を迎え、若者世代の生き方、働き方は親世代と違っ
たものになりそうだ。働き方改革のコンサルタントやワークライフバランスに関する政府委

員などを務め、育児や介護もこなす小室淑恵氏の話は参考になるので以下紹介したい。
―日本人の平均寿命が今の80代からさらに長寿になると、社会はどう変わっていくかー

「仕事や育児とか何か一つのことだけに専念するより、複数のことを並行してこなす
(大道芸)ジャグリングのような能力が求められのではないか」

(人生100年時代の備え2へ続く、日経:働き方改革コンサルタントの
小室淑恵氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-05-26 12:08 | 社会経済 | Comments(0)
<賃金は上がったが4>

本来、生産性の低い国の方が成長率は高くなるはずだ。それは、発展途上国の成長
率が先進国を大きく上回っていることからも明らかだ。

とすれば、生産性の低い日本の成長率は先進国の中でも相当、高くなるはずだ。とこ
ろが、IMFの見通しでは、米国が2.9%、ユーロ圏が2.4%なのに対して日本は

1.2%となっているのだ。まだまだ日本経済の抱える課題は大きいと言わざるを得ない。
(日経:[大機小機]資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2018-05-25 12:48 | 社会経済 | Comments(0)