道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<川中島古戦場史跡公園探訪2>

公園は広大な敷地だが、川中島の戦いの跡は「八幡社」という小さな神社の境内に集まっ
ている。神社はもともと小さな祠(ほこら)があるだけだったが、大正天皇が皇太子時代に

訪問したのをきっかけに、新しい建物が建てられるなど史跡としての整備が進んだ。双方
の戦死者を葬ったという首塚や、謙信を討ち取ろうとした武田の家臣・原大隅守が、逃した

悔しさの余りやりで貫いたとされる「執念の石」など、戦いの言い伝えを残す史跡が境内に
は数多くある。

ひときわ目を引く信玄・謙信の一騎打ち像は、1969年のNHK大河ドラマ「天と地と」の放
送時に建てられた。公園内にある長野市立博物館には、信州の名刹・善光寺に関する資

料が数多くある。
(川中島古戦場史跡公園探訪3へ続く、日経/長野支局:北側開氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2018-09-02 13:24 | 社会経済 | Comments(0)
<< <川中島古戦場史跡公園探訪3> <川中島古戦場史跡公園探訪> >>