人気ブログランキング |

道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<夏に発症増える脳梗塞2>

1つ目は、脳の太い血管から枝分かれした細い血管が詰まる「ラクナ梗塞」。ラクナはラテ
ン語で「小さな空洞」という意味だ。

2つ目は、頸動脈や脳の太い血管に血栓ができて詰まる「アテローム血栓性脳梗塞」。ア
テロームとは、血液中のコレステロールなどが血管壁に入り込んでできるドロッとしたかゆ

状の塊のこと。血管の内部を狭くするほか、血栓の原因にもなる。
3つ目は、心臓にできた血栓が血流に乗って脳に運ばれ、太い血管を詰まらせる「心源性

脳梗塞症」だ。ラクナ梗塞やアテローム血栓性脳梗塞は、高血圧や糖尿病などの生活習
慣病による動脈硬化が要因となり、心源性脳梗塞症は心房細動によって起こることが多い。

(夏に発症増える脳梗塞3へ続く、日経カラダづくり:田村智子ライター資料参照)

by refresh_light | 2018-07-28 13:58 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <夏に発症増える脳梗塞3> <夏に発症増える脳梗塞> >>