道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<免疫力アップでがん予防>

戦前と戦中、日本人の死因のトップは結核だった。しかし、2016年の死亡数は1889人
で、死因順位では28位に過ぎない。結核による死亡が減ったのは「ストレプトマイシン」

のような抗生物質が普及したからではない。栄養状態改善して免疫力がアップし、結核に
かかる人が激減したことが主因だと思う。結核に代わり、戦後しばらく日本人の死因の

トップだった脳卒中も1970年代以降は減少に転じる。
(免疫力アップでがん予防2へ続く、日経:「がん社会を診る」、東京大学病院中川恵一准

教授資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2018-07-17 14:00 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <免疫力アップでがん予防2> <便秘に新薬ラッシュ6> >>