道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<夏のひまわり畑、いいね4>

市長や職員らの意見交換の中から出てきたアイデアが、観光名所としてのひまわり畑だった。
「当初は団地を解体した後のがれきが埋まっていて、ひまわりの生育が良くなかった。そこで

春に咲く菜の花を植えるなど土壌改善を図ったところ、4年目くらいから目に見えてひまわり
が良く育つようになった」と岡野課長。今や11品種50万輪が見事に咲き誇るようになった。

ひまわりの生育とともに集客も向上した。初年度の2012年で5170人だった期間中来場者
が、17年は約6倍の3万人を超えた。

種まきから開催時の案内や交通整理まで、多くの市民ボランティアに支えられ運営されており、
地元の農家や商工会も協力して夏のイベントを盛り上げている。

(夏のひまわり畑、いいね5へ続く、日経:「夏のインスタ映え、都内で体験」記事参照)
[PR]

by refresh_light | 2018-07-07 13:03 | 社会経済 | Comments(0)
<< <夏のひまわり畑、いいね5> <夏のひまわり畑、いいね3> >>