人気ブログランキング |

道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<お腹だけは布団をかける2>

昨日、就寝時は、冷房をつけっぱなしにせず、部屋をある程度冷やしてから冷房を切る、
というようなことを記述。その続きです。

寝ている間は、体温調節機能が低くなり、冷えやすくなるからだ。寝間着は、薄手でも
長袖、長ズボンのほうがいい。お腹を冷やすと、全身が冷えやすくなり夏風邪にもつなが

るので、暑くても、お腹の部分は布団をかけるようにする。暑さが我慢できない場合には、
隣室だけに冷房をつけて、ドアを少し開けて冷気を入れることを勧める。「食事や入浴

などに気をつけることも冷え対策になります」と福沢さんは話す。
―日常生活での冷え対策―

* 規則正しい3食の食事。冷たい物や生ものを避け、ホットミルクや煮出した麦茶など
人肌程度の温かい 飲み物、火が通った食べ物などをとる。

* シャワーではなく、ぬるめのお湯でゆっくり半身浴。湯冷めに注意。
* 自律神経の働きが乱れるので、ストレスをためない。 (読売新聞夏の冷え対策参照)

by refresh_light | 2010-07-14 12:29 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <日本は狭い国ではない?> <お腹だけは布団をかける> >>