道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
カテゴリ
メモ帳


以前の記事
最新のコメント
免疫力をつけて身体がウイ..
by うなぎ at 16:51
畑は1.2ヘクタール。「..
by アグ at 11:25
素晴らしいブログですね!..
by ハローネットビズドットコム at 20:39
お元気ですか。先日奥様に..
by 高岡 邦和 at 05:58
和食がいいのは分かってて..
by tom-cat at 14:44
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
チョコレートが大好きな人..
from お取り寄せグルメ大図鑑 -グ..
膝痛 関節軟骨
from 膝痛 治療
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

<元気の秘訣、骨回り鍛える4>

兵庫県宝塚市でバレエを教える松平あゆみさん(51)は、10年間痛みに悩んだ末に手
術を受けた。現在、一度は閉めた教室を再開できるほど元気だ。以前は退院まで3か月

以上かかったものが、今は10日ほどで退院でき、手術時間もうまくいけば1時間かから
ないことから、高齢でも手術を受ける人は増えた。

石部氏は年間600件を手掛ける。とはいえ手術は大がかり。石部氏は「日常生活の中で
の予防が大事」と話す。まずは体

重を減らすことだ。股関節には、歩くときに体重の3倍、階段の上り下りで同6倍の負荷
がかかるからだ。(元気の秘訣、骨回り鍛える5へ続く、日経編集委員・鈴木亮氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-10-31 13:17 | 整体と健康 | Comments(0)
<元気の秘訣、骨回り鍛える3>

加齢などで軟骨がすり減ると、骨同士が接触し腰や足に痛みが生じる。これが変形性
股関節症と呼ばれる病気。

石部氏は「遺伝的な要因も大きく、臼にあたる骨盤のくぼみが生まれつき浅い人はなり
易い」と話す。40~50代で痛みを感じることが多く、「女性の7.5%が症状をかかえて

いる」という。軟骨がいったんすり減ると、腰のマッサージや膝の電気治療での効果は
薄い。痛みのもととなる股関節を治療する必要がでてくる。

症状が進むと、チタン製の人工股関節に置き換える手術をする。
(元気の秘訣、骨回り鍛える4へ続く、日経編集委員・鈴木亮氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-10-30 14:45 | 整体と健康 | Comments(0)
<元気の秘訣、骨回り鍛える2>

京都市に住む81歳の男性は、「つまずいて骨でも折って寝たきりになるのが怖い」と家に
引きこもりがちだ。高齢になると、動きにくさやケガを恐れるあまりに外出をしぶる人が

多くなる。「シニアの腰痛や膝痛、足首痛は、股関節からくるものが意外と多い」と石部基
実クリニック整形外科医師の石部基実氏(59)。

股関節治療の専門家で、全国から足や腰の痛みを訴えるシニアがやってくる。股関節は
太もも付け根の関節で、上半身と下半身を繋ぐ重要な部分。

骨盤の両側にある臼状のくぼみに、大腿骨の球状の先端がはまり込んでいて、それぞれ
の先端部の軟骨が潤滑油の役割を担う。

(元気の秘訣、骨回り鍛える3へ続く、日経編集委員・鈴木亮氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-10-29 16:29 | 整体と健康 | Comments(0)
<元気の秘訣、骨回り鍛える>

いきいきした第二の人生を送りたいが、腰や膝が痛いと外出がおっくうになってしまい、
旅行や趣味、習い事からも遠ざかる。

これではアクティブシニアと呼ばれる元気な老後生活は難しい。活力あるシニアライフ
を実現するためには、骨回りの筋肉を鍛えることが欠かせないという。

医療現場などで支援する専門家に話を聞いた。京都市に住む81歳の男性は「若いこ
ろからゴルフを楽しんでいたが、最近は腰が痛くて足をしっかり上げられず、すり足

気味になった。(元気の秘訣、骨回り鍛える2へ続く、日経編集委員・鈴木亮氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-10-28 12:47 | 整体と健康 | Comments(0)
<筋肉使わないと衰える2>

筋線維はミオシントアクチンというたんぱく質を含み、相互に作用して収縮し、弛緩する。
筋線維は鍛錬によって肥大する。体操や重量挙げの選手の筋肉は、トレーニングの産

物といえる。筋肉は使わないと衰え、脳梗塞などで寝たきりになると筋肉が痩せえ衰え
る。回復にはリハビリテーションが重要だ。

日頃から良く歩き、動くことで筋肉の衰えが防げる。適度な運動は気分転換になったり、
肺機能を維持したりするのに役立つ。

(順天堂大学医学部・奈良信雄特任教授資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-10-27 12:16 | 整体と健康 | Comments(0)
<筋肉使わないと衰える>

世界を感動と興奮の堝に巻き込んだリオ五輪が幕を閉じた。41個のメダルを獲得した
日本の選手団には心から敬意を表したい。

体格と体力で劣る日本人の活躍はトレーニングとチームワークのたまものだと思う。走
ったり跳んだりするには、筋肉が伸びちじみし、骨と関節を動かすことが基本となる。

筋肉は筋線維と呼ぶ細長い筋細胞からできている。筋線維の大きさは筋の種類で異な
るが、太さは10~100マイクロ(マイクロは100万分の1)メートルで、長さは数ミリ~

十数センチだ。 (筋肉使わないと衰える2へ続く、順天堂大学医学部・奈良信雄
特任教授資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-10-26 12:47 | 整体と健康 | Comments(0)
<右側を下にして寝るとラク2>

米やパンは約3時間、脂肪は約6時間で胃を通って小腸へ。小腸に送られた食べ物は
4,5時間かかって消化、吸収される。そのあと大便として排泄されるまで、全行程は

1~2日。このようにとても精巧にできている人体のメカニズムを、いつも効率よく回転
させるには、右を下にして横になるのがいい。

「食べたら横になれ」とはイタリアの長生きの秘訣をいったことわざだが、テレビを見な
がら食休みのごろ寝をするときは、お釈迦様を見習って、右を下に。

(kkフジテレビ「暮らしの何故に答える」参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-10-25 13:27 | 整体と健康 | Comments(0)
<右側を下にして寝るとラク>

お釈迦様の涅槃像(亡くなった時の姿)は、右を下にして横たわっている。お釈迦様
は、体にとっていちばん無理のない寝方をご存じだったようだ。

というのは、右側を下にして横になれば左側についている心臓を圧迫しない。また、
大量の食べ物が胃に入っていくと、胃は左側に膨らむようにできているので、右を下

にすれば、食べ物の小腸への流れがスムーズになり、胃の負担も軽くなる。
口から入った食べ物は6~7秒で食道を通過する。

(右側を下にして寝るとラク2へ続く、kkフジテレビ「暮らしの何故に答える」参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-10-24 12:21 | 整体と健康 | Comments(0)
<長野、生活改善で健康長寿4>

長野は、精密機械関連の工場など誘致が進んで県民所得が高い。経済が安定して
いることが健康長寿にプラスになっていることは間違いない。

生きがいを持って長く働きながら、健康的で経済的にも安定した生活を続ける。
こんな当たり前のことが、がんの死亡数を減らして健康長寿をもたらすものだ。

がん治療の高額化が話題になる今、長野の成功に大いに学ぶ必要があると思う。
(東京大学病院・中川恵一准教授資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-10-23 14:23 | 社会経済 | Comments(0)
<長野、生活改善で健康長寿3>

保健所の栄養教室の修了者から、「食生活改善推進員」が選ばれ、住民の食生活の
改善を中心に、健康づくりのための実践活動の輪を広げた。

その結果、長野の男性県民の脳卒中死亡率は大きく改善された。野菜摂取量は都道
府県中トップで、肥満やメタボリックシンドロームの人の割合、喫煙率も低くなっている。

さらに長野は、65歳以上の高齢者が全国で一番働く県で、社会活動・ボランティア参
加率も上位にランクされている。

(長野、生活改善で健康長寿4へ続く、東京大学病院・中川恵一准教授資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-10-22 11:54 | 社会経済 | Comments(0)