道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<   2013年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

<エコな複層ガラス>

太陽光発電による「創エネ」同様に、省エネ分野で今後さらに注目を集めそうなのが、複
層ガラスだ。国土交通省は不動産・建築業者に対し、住宅やビルなど新築する建物すべ

てに複層ガラスや断熱材を活用し、冷暖房などのエネルギー消費を、一定水準以下ま
で抑えるよう義務付ける方針を打ち出している。

日本建材・住宅設備産業協会の調査によると、冬の室内の熱の58%が窓などの開口
部から失われ、逆に夏は73%の熱が同様に外部から入っているという。

複層ガラスはスぺーサーと呼ばれる部材で、2枚のガラスの間に中空層を持たせたガ
ラスだ。(エコな複層ガラス2へ続く、日経Trend Check!資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-11-30 15:51 | 社会経済 | Comments(0)
<伸びそうな家事代行業2>

昨日、宅配会社や鉄道会社は玄関から一歩踏み込んだ「イエナカ」のサービスとして、清掃、
整理整頓、不用品の買い取りから遺品整理までひろがっている、というようなことを記述。

その続きです。ライフスタイルやライフステージに合わせて、変化する様々なニーズに対応
する。「駅ナカ」で構内物販サービスを充実させてきた鉄道会社も、家の中の様々なお手伝

いサービスを充実させて、路線の魅力アップを狙う。タクシー会社は、買い物代行や薬局で
の薬の受け取りなど、家の外の家事代行を担当。家の中でサービスを提供するこれらのビ

ジネスは信頼が一番だ。先行企業の業績の伸びが期待される。
(日経Trend Check!資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-11-29 13:42 | 社会経済 | Comments(0)
<伸びそうな家事代行業>
少子高齢化が進む日本で、高齢者と共働き家庭をサポートする家事代行サービスが、身近な
存在になってきた。時間単位で手軽に頼めるサービスが、増えていることで、富裕層やシニア

層だけでなく子供を育てながら共働きする、一般的な家庭や忙しい単身者などの利用が増え
ている。専門会社だけでなく、宅配会社や鉄道会社、タクシー会社などと異業種からの参入も

相次いでいる。宅配会社や鉄道会社は玄関から一歩踏み込んだ「イエナカ」のサービスとし
て、清掃、整理整頓、不用品の買い取りから遺品整理までひろがっている。

(伸びそうな家事代行業2へ続く。日経Trend Check!資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-11-28 13:45 | 社会経済 | Comments(0)
<東京オリンピックと技術革新3>

前回、三角パックからスタートした当社の紙容器は、レンガ型、多面体型、ふた付きの容器、
常温保存が可能な容器など多様に展開し、品質改善を重ねてきた、というようなことを記

述。その続きです。飲料の品質を保持するとともに、消費者の飲みやすさ、店頭での陳列の
し易さなどのニーズを探り、これを実現するため、より顧客満足度の高い製品を作るためだ。

東京都は20年までに約2兆9600億円の経済波及効果と15万人の雇用創出を見込んで
いる。しかし、5輪を誘致するだけで経済が長期的に成長したり、革新的技術が生まれたり

するわけではない。企業が常に市場のニーズを探り、技術革新に努めることが大切だろう。
(日本テトラポット、アマール・ザヒツト社長資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-11-23 14:19 | 社会経済 | Comments(0)
<東京オリンピックと技術革新2>
前回1964年の東京オリンピックでは、開会式は初めてカラー放送で中継され、カラーのテレ
ビが普及するきっかけになった。20年のオリンピックも、高精細の4Kや8Kのテレビなど、

様々な技術革新が実感できる大会になるだろう。 当社にとっても東京5輪は感慨深い。64
年大会の際、当社の紙製三角パックに入った飲料が、選手村で配布されて話題になり、日本

で普及するきっかけになったからだ。また学校の牛乳給食の容器にも採用された。当時三角
パック入りの牛乳を飲んだ思い出のある人もいると思う。

三角パックからスタートした紙容器は、レンガ型、多面体型、ふた付きの容器、常温保存が可
能な容器など多様に展開し、品質改善を重ねてきた。

(東京オリンピックと技術革新3へ続く、日本テトラポット、アマール・ザヒツト社長資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-11-22 13:14 | 社会経済 | Comments(0)
<東京オリンピックと技術革新>

日本テトラパックの外人社長が、日経のNipponビジネス戦記で「東京オリンピックと技術革
新」について述べており、参考として紹介したい。

確固たる戦略と創造力あふれるプランで東京は2020年、オリンピック開催地に選ばれた。
東京で開くのは1964年以来56年ぶりとなる。日本人が再び世界の舞台で主導的な役割を

果たし、優れた精神や文化、スポーツ能力を示す絶好の機会になるだろう。
低迷してきた日本経済が、長期的に成長する起爆剤にもなり得る。前回1964年の東京オリ

ンピックでは、東海道新幹線が開業し、羽田空港の近代化、幹線道路の整備などインフラ事
業が進んだ。

(東京オリンピックと技術革新2へ続く、日本テトラポット、アマール・ザヒツト社長資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-11-21 12:49 | 社会経済 | Comments(0)
<自分だけの時間を大切に2>

昨日、定年退職後の人生では、考え方や設計次第で楽しい生活を送れる、というようなことを
記述。その続きです。

煩わしい人間関係や見えや誇りなどもなくなる。また、他人に対する批判や嫉妬なども無意味
になる。まったくの白紙状態から新しいことを始められるのだ。退職前の諸事に引き続きかか

わっているのは、迷惑になるだけでなく、時間の無駄だ。仕事をやめたら、自分だけの自由な
時間を最大限活用したい。楽しいと感じることを好き勝手にやればよい。他人の評価を気にす

ることはない。人生は一回きり。自らを振り返り、幸せな楽しい人生だったいえる生活を目指し
たい。 (京都府立医科大学・吉川敏一学長資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-11-15 12:53 | 整体と健康 | Comments(0)
<自分だけの時間を大切に>

人生は楽しく、幸福に生きることが最も大切だ。我慢やストレスの多い生活はやめた方が
良い。世間の常識に縛られ、周囲の非難を気にしていると、心身に悪いだけでなく、楽し

むべき人生が台無しになってしまう。今、悩んだり、悔んだり、腹が立ったりしていることで
も、死ぬ前に思い返せばたいしたことではない。ところが現役時代は、なかなかこんな心

境にはなれない。どうしても毎日起こることが気になり、ストレスなしで楽しく生きるのは難
しい。しかし、定年退職後の人生では、考え方や設計次第で楽しい生活を送れる。

(自分だけの時間を大切に2へ続く、京都府立医科大学・吉川敏一学長資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-11-14 14:44 | 整体と健康 | Comments(0)
<挨拶の効用2>

当社に限らず最近の企業では社員のコミュニケーションが不足しがちだという。一日中
パソコンに向って作業し、上司や同僚への報告は電子メールで済ませる。

こんな例は多いのではないか。IT機器の普及で仕事の効率が上がった面もあるかもしれ
ない。しかし社員が職場で孤独を感じたり、困ったことがあっても周囲に相談しにくい雰囲

気があったりすれば、経営者は改善する必要があるのではないか。
そこで当社では管理職全員が、毎朝出社したとき部下に必ず挨拶するキャンペーンを始

めた。通り一遍ではなく、心を込めて「おはよう」ということを、私自身も模範となるよう実
行し始めた。たかが挨拶と思うかもしれないが、上司から言葉をかけることで社員に話や

すい雰囲気が生まれ、職場の一体感が強くなったようだ。職場の雰囲気を改善したいと
考えている方は、試してみてはいかがだろうか。(DHLグローバルフォワーディングジャパ
ン社長資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-11-12 11:40 | 社会経済 | Comments(0)
<挨拶の効用>
外国企業のDHL社長が挨拶の効用について、熱っぽく語っており参考となるので紹介した
い。当社では毎年、全社員を対象に職場に関する意識調査をしている。DHLで働くことにや

りがいを感じるか、上司から業務で適切な助言や指導を受けているかなどを、匿名で回答し
てもらい、働きやすい職場を作るのが目的だ。

数年前の調査で、いくつかの部署の社員が自由記入欄に「上司が出社した時、必ずしもおは
ようと言わない」と回答していた。実際に始業時間に何度か車内を回ると、挨拶をしない管理

職がいることが分かった。上司が挨拶をしない部署では部員全員が言わなくなり、ほとんど
言葉を交わさないまま、一日の仕事が始まる傾向があることも気付いた。

(挨拶の効用2へ続く、DHLグローバルフォワーディングジャパン社長資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2013-11-10 13:06 | 社会経済 | Comments(0)