道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<脱炭素社会を目指して4>

―成長戦略の中核になる気候変動対策―
地球環境問題が不可逆的に深刻化する中、パリ協定や気候変動対策、再生可能エネル

ギーの普及などの目標を掲げ、15年9月の国連総会で採択された「持続可能な開発目
標の実現なくして、経済成長は語れない。既に世界ではこうした認識が大きな潮流になっ

ており、時代の転換点を迎えている。長期的視座を持って戦略的に企業経営をすすめる
ことが、今後の企業の持続的な成長にとって不可欠だ。こうしたなか、今年3月に環境省

が発表した長期低酸素ビジョンでは、「50年に温暖化ガス80%削減」を目指す社会の絵
姿を明らかにした。そのために必要な技術、製品、サービスなどの市場は巨大だ。

(脱炭素社会を目指して5へ続く、環境省事務次官の森本英香氏寄稿資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-24 14:43 | 社会経済 | Comments(0)
<脱炭素社会を目指して3>

世界第2位の温暖化ガス排出国である米国のパリ協定からの離脱表明は、世界中に衝
撃を与えたが、その動きに追随する国はなく、米国内でも、多くの大企業や州政府など

が、協定の目標達成や独自の削減目標を表明するなど、積極的な取り組みが進んでい
る。脱炭素社会に向けた世界の潮流は、もはや後戻りすることはない。

わが国は引き続き米国に対し、気候変動問題への取り組みの必要性を働きかけ、協力し
ていく方法を模索すると共に、「地球温暖化対策計画」に基づき、30年度までに温暖化ガ

スの排出量を13年度比で26%、さらに50年に80%削減する目標を目指して、しっかりと
取り組んでいく。

(脱炭素社会を目指して4へ続く、環境省事務次官の森本英香氏寄稿資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-23 13:01 | 社会経済 | Comments(0)
<脱炭素社会を目指して2>

この夏の豪雨は日本近海の海面水温が上昇したこともその一因と考えられ、地球温暖化
が進むと、こうした極端な現象はますます頻発するといわれている。

このほかにも気候変動による影響は、農業、自然災害、熱中症など幅広い分野にわたって
表れ始めており、私達の生活や経済・社会、そして企業経営にとっても大きなリスクになっ

ている。そうした気候変動に待ったをかけるため、2015年12月に第21回国連気候変動
枠組み条約締結国会議(COP21)で採決されたパリ協定は、世界全体での脱炭素社会の

構築に向け、全ての国が参加する公平な合意として、歴史的な意義をもつもの。
(脱炭素社会を目指して3へ続く、環境省事務次官の森本英香氏寄稿資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-22 15:23 | 社会経済 | Comments(0)
<脱炭素社会を目指して>

世界各地で頻発する豪雨や干ばつなどの異常気象。その原因の一つが、二酸化炭素
(CO2)排出が引き起こす地球温暖化とされる。

持続可能な成長を実現するため、日本企業が持つ先進的な環境技術をどう活用し、環
境対策と経営のバランスをとるべきなのか、環境省事務次官の森本英香氏の寄稿を

紹介したい。
―気候変動は生活や経済に大きなリスクー

この夏、日本各地を襲った局地的な豪雨により被災された皆様には心よりお見舞い申し
上げます。(脱炭素社会を目指して2へ続く、環境省事務次官の森本英香氏寄稿資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-21 14:36 | 社会経済 | Comments(0)
<スクワットは身体づくりの万能薬5>

一般的な体力の人だと筋肉の支えが足りず、関節に大きな負担がかかってしまう。回数が
多すぎても膝を痛める。10回前後を1セットにして徐々に増やしていく。

初挑戦の人は1回を丁寧に取り組み、習得したら2回、3回と増やすとよい。「毎日100回
繰り返す」という武勇伝を聞くことがあるが、筋肉を相当鍛えていない限り屈伸が浅すぎる

か、反動を使っているだけで、筋肉の収縮が十分でない可能性が大きい。「床に落ちたもの
を拾う」「低いコンセントにプラグを差し込む」など、日常生活でもスクワット動作は多い。

そんな時も意識して股関節をたたみ、膝や腰への負担軽減を心がけよう。
(早稲田大学スポーツ科学学術院・荒木邦子氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-20 14:25 | 整体と健康 | Comments(0)
<スクワットは身体づくりの万能薬4>

スクワット動作の回転軸は膝関節の中心で、力点は体の重心だ。力点と回転軸の距離
が短いと、膝への負担を軽減しながら足腰を強化できる。

膝より上の体重が40キログラム、膝頭と膝関節の中心(回転軸)の距離が4センチメート
ルの人を例に計算してみよう。膝を突き出さないスクワットの回転軸と重心の距離を5セ

ンチメートルと仮定すると、膝を支える大腿四頭筋には50キログラムの負荷がかかる。
ところが膝を前に突き出す曲げ方だと、回転軸と重心の距離は伸びる。15センチメートル

だとすると大腿四頭筋にかかるのは150キログラム。(スクワットは身体づくりの万能薬
5へ続く、早稲田大学スポーツ科学学術院・荒木邦子氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-19 14:35 | 整体と健康 | Comments(0)
<スクワットは身体づくりの万能薬3>

股関節を折り曲げて上体を倒し、足裏にしっかりと体重を乗せてゆっくり立ち上がる。
同じ動きを巻き戻しするようにして静かに座る。4拍で立ち上がり、4拍で座るリズムを保とう。

ゆっくり動くと筋肉への負荷が大きくなる。万能薬のはずのスクワットの動きを物理的に分析
してみよう。身体が動く時は必ず、動作に関連する関節の周りで回転運動が起こる。回転の

軸から起きる力の働きの度合いを「力のモーメント」と呼び、「回転軸と力点の距離×かかる
力」で計算できる. (スクワットは身体づくりの万能薬4へ続く、早稲田大学スポーツ

科学学術院・荒木邦子氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-18 14:29 | 整体と健康 | Comments(0)
<スクワットは身体づくりの万能薬2>

股関節を曲げながら、尻を突き出すように重心を落として。背筋を伸ばして上体をやや前
に傾ける。膝を曲げるのは90度まで。最後はゆっくり立位に戻る。重要なのは、いかに

膝関節に負担をかけずに足腰を鍛えるか。ポイントは股関節の使い方に尽きる。「膝を曲
げる」という先入観を排し、「股関節をたたむ」とイメージしよう。

そうすれば人体の構造上、おのずと尻を後ろに突き出す格好になる。
鏡でフォームを確認して取り組もう。椅子を使った立ち座りの動きも効果的だ。浅めに腰

かけて、足を膝より後ろに置く。(スクワットは身体づくりの万能薬3へ続く、早稲田大学スポ
ーツ科学学術院・荒木邦子氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-16 13:36 | 整体と健康 | Comments(0)
<スクワットは身体づくりの万能薬>

スクワットは身体づくりの万能薬といえる運動だ。単純な動作だけに、自己流で取り組ん
で膝や腰を痛める人も多い。安全で効果的なスクワット法を極めよう。

スクワットは脚(大腿四頭筋)や尻(大臀筋・中臀筋)の筋肉を鍛える運動だ。やり方次第
では腹筋群や背筋群など体幹を鍛えることも可能。基礎代謝の向上やシェイプアップ効

果も期待できる。先ずは理想的なスクワットのフォームと動きを身につけよう。脚を肩幅程
度に開いて立つ。

(スクワットは身体づくりの万能薬2へ続く、早稲田大学スポーツ科学学術院・荒木邦子
氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-14 13:17 | 整体と健康 | Comments(0)
<冷え退治、さらば秋バテ6>

植木氏は「朝一杯のコーヒーよりも味噌汁」を薦める。発酵した味噌は消化吸収のよいアミ
ノ酸やミネラル、ビタミンB群が豊富で、疲労回復を助ける。

「カップにお湯を注ぎ、味噌を溶いて飲んでもいい」(植木氏)こうした対策を取っても不調が
なかなか改善しない場合は、内科などを受診して病気が隠れていないかチェックしたい。

「貧血や肝臓・腎臓に問題があるために、倦怠感がでることがある」(川嶋教授)
スポーツや行楽の秋、食欲の秋を楽しむためにも、生活習慣を改善していこう。

(日経:田村智子ライター資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-13 12:16 | 整体と健康 | Comments(0)
<冷え退治、さらば秋バテ5>

国際中医師の資格を持つ管理栄養士の植木もも子氏は「夏に冷たいものや辛いもの、
脂っこいものを多く取っていた人は胃腸の働きが落ちているので、消化のよいものを選

んで」と助言する。秋が旬の穀類や野菜、果物を取り入れるのもいい。「中医学では夏
に消耗した気(生命力)を補うには米、山芋や里芋、栗、サンマやイワシなどの津液(血

液以外の体液)を補うためにはレンコン、梨、ブドウなどの食材をとるとよいとされてい
る」と植木氏。山芋や里芋などのぬめり成分には胃腸の粘膜を保護する働きがある。

サンマなどの秋魚はミネラルやビタミンが豊富で、栄養的に優れている。
(冷え退治、さらば秋バテ6へ続く、日経:田村智子ライター資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-12 12:42 | 整体と健康 | Comments(0)
<冷え退治、さらば秋バテ4>

簡単に実践できる対策は「生活に少しきついと感じる程度の運動を取り入れるこ
と」(川嶋教授)。 通勤電車内では座らずに立つ、つま先立ちで家事をするといった動作

がお勧めだ。入浴は就寝直前にし、38~39度のぬるめのお湯に10~30分程度つか
ると良い。「血行を促進するには肩までの全身浴を。

心臓に問題のある人は腰までの半身浴に」(川嶋教授)。食事は1口30回を目安によく
噛んで食べる。噛むことで体の熱の産出量が増し、体温も上がるという。(冷え退治、さら

ば秋バテ5へ続く、日経:田村智子ライター資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-11 12:38 | 整体と健康 | Comments(0)
<冷え退治、さらば秋バテ3>

台風や低気圧が近づくと、空気中の酸素の濃度が薄まり、体を休める副交感神経の働き
が活発になるためだ。改善するには「冷え対策が有効」と川嶋教授は話す。内外から体を

温めることで自律神経のバランスを整えて、エネルギーの消費を最小限に抑えよう。
冷えの自覚がない人でも、簡単にチェックできる方法がある。「朝目覚めてすぐ、わきの下

に手のひらを差し込み、その手で腹部を触ってみる。腹部がわきの下よりも冷たく感じたら、
体が芯から冷えている証拠」(川嶋教授)。

(冷え退治、さらば秋バテ4へ続く、日経:田村智子ライター資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-10 12:50 | 整体と健康 | Comments(0)
<冷え退治、さらば秋バテ2>

現代の夏は冷房の効いた屋内で過ごす機会が多く、熱を作りだすためのエネルギーも必
要になる。その結果バテが出てしまい、体温調節をつかさどる自律神経のバランスが乱れ

て、不調が長引きやすくなる。加えて夏場は、冷たい食べ物や飲み物を口にする機会が
増え、内臓が冷えている人が多い。

元気に夏を乗り切れても、自律神経にかかる負担の大きさと体の冷えにより、秋になって
から不調が顕在化する場合があるので要注意だ。秋バテの主な症状は、夏バテにも多い

倦怠感や疲労感、食欲不振などがある。さらに「秋バテは気圧の影響でやる気が出ない、
憂鬱になるといった精神的な不調が出ることもある」と川嶋教授。

(冷え退治、さらば秋バテ3へ続く、日経:田村智子ライター資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-09 13:55 | 整体と健康 | Comments(0)
<冷え退治、さらば秋バテ>

過ごしやすい季節になっても、体のだるさや疲れが出るーその不調は「秋バテ」が原因か
もしれない。季節特有の体調不良を改善するコツを知っておこう。

「秋バテにはもともと虚弱な人の夏バテが秋まで長引くケースと、夏バテがなかった人に
秋になって初めて不調が表れるケースがある」と話すのは、内科学医で東京有明医療大

学の川嶋朗教授。夏の間は暑さに対応して、体温を下げるためにエネルギーを使う。とこ
ろが、現代の夏は冷房の効いた屋内で過ごす機会が多く、熱を作りだすためのエネルギー

も必要になる。
(冷え退治、さらば秋バテ2へ続く、日経:田村智子ライター資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-08 13:02 | 整体と健康 | Comments(0)
<白内障早めの手術を5>

水晶体があった場所に透明の眼内レンズを代わりに入れて見えるようにする。手術自体
は10~20分で終了する。日帰り手術も広く行われている。

Aさんの場合は、医師と相談し日常生活を送る上で大きな不便はないことから、すぐに手
術をすることを見送った。4カ月ごとに検査をして、白内障が進行する様子を観察しなが

ら、手術の時期を判断することにした。白内障手術を多くてがける、みなとみらいアイクリ
ニックの新井宏幸理事長は「白内障手術は以前と比べ安全で後遺症のリスクも極めて低

くなった。生活上不便を感じるようになったら、手術をためらう必要はない」とアドバイスする。
(日経:吉川和輝氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-06 14:23 | 整体と健康 | Comments(0)
<白内障早めの手術を4>

若い年代で発症する例もある。遺伝的な理由やアトピー性皮膚炎や、顔を殴られたり野球
のボールを目に当てたりすることによる、外傷性白内障がある。

また、加齢性の白内障では、糖尿病の人や強い近視の人は、発症する年齢が低くなる傾
向があるという。いったん濁ってしまった水晶体を元に戻したり、進行を確実に遅らせたり

する薬は今のところない。手術で水晶体を取り出して、その代りに眼内レンズを入れるのが
現在唯一の治療法だ。白内障手術は全国で年間140万件以上行われている。最も実施

件数の多い外科手術の一つだ。手術では黒白と白目の境目のあたりを少し切り開いて、
超音波によって水晶体を細かく砕いて吸い出す。

(白内障早めの手術を5へ続く、日経:吉川和輝氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-05 12:40 | 整体と健康 | Comments(0)
<白内障早めの手術を3>

詳しく検査すると、自覚症のない左眼も初期の白内障であることがわかった。
緑内障や加齢黄斑変性など加齢に伴う白内障以外の症状は今のところないと聞いて少し

ほっとしたが、こんなに早く白内障になるとは思っていなかった。白内障は水晶体がたんぱ
く質の変性を起こして白っぽく、あるいは黄色っぽく濁ってしまう病気だ。

水晶体を通る光が妨げられて視力が下がったり、物がかすんだり二重に見えたり、光をま
ぶしく感じたりする。大半は加齢に伴うもので、50代で約6割、60代で8割、70代で9割、

80代でほぼ100%が白内障になるといわれている。
(白内障早めの手術を4へ続く、日経:吉川和輝氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-04 13:06 | 整体と健康 | Comments(0)
<白内障早めの手術を2>

普段の生活では度数を弱めに調整した近視用メガネ、クルマを運転するときは度数の強
いメガネをそれぞれ使っている。

書類やスマホ画面など近くを見るときはメガネを外す。Aさんは今年に入り、右目がかすん
で見えることに気付いた。特に日差しなど光をみると以前よりまぶしく感じて見えにくくなる

のを自覚するようになった。Aさんは「老眼が進すんでメガネが合わなくなったのだろう」と
思ったが、念のため眼科医院を訪ねた。「白内障ですね」。眼科医はAさんの右目を観察し

て即答した。(白内障早めの手術を3へ続く、日経:吉川和輝氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-03 13:55 | 整体と健康 | Comments(0)
<白内障早めの手術を>

白内障は目の中でレンズの働きをする水晶体が、濁って見えにくくなる病気だ。
老化によって誰でもいずれは発症するが、様々な原因で若い時期に白内障が進行するケ

ースもある。白内障は手術で濁った水晶体を除去し、眼内レンズを埋め込むことで完治す
る。最近は多焦点の眼内レンズを使うことで、白内障と老眼を同時に治す例も徐々に増え

ている。東京都内に住む会社員のAさん(55)。もともと近視で、約10年前からは老眼も
進み始めた。

(白内障早めの手術を2へ続く、日経:吉川和輝氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-10-02 13:23 | 整体と健康 | Comments(0)
<燃える氷、採掘期待熱く7>

産業技術総合研究所の天満則夫さんは「表層型はようやく構造が分ってきた段階、回収
技術の検討はこれからだ」と話す。政府は16年度から回収技術の研究に入った。

政府が4月に開いた総合海洋政策本部では「メタンハイドレートなどの海洋資源開発の商
業化に向けて取り組む」との方針を示した。だが、シェール革命を受けて天然ガスの価格

が低位で安定する見通しなどから、メタンハイドレートの商業化の条件は、開発当初に比
べて厳しくなっている。

資源エネルギー庁石油・天然ガス課長の定光裕樹さんは「今回の試験が目標に達してい
ないのは事実。商業化の時期は見直しもあり得る」と話している。

(日経;ニュースな科学、浅沼直樹氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-09-30 13:40 | 社会経済 | Comments(0)
<燃える氷、採掘期待熱く6>

表層型はガスが地中深くから「ガスチムニー」と呼ばれる円柱状の裂け目を通って海底
に到達してできる。政府は13年度から3年間かけて資源量の把握を進めてきた。

日本周辺の海域で、表層型の分布が見込まれるガスチムニー構造は1742カ所あるこ
とが分かった。調査が最も進み、塊状のメタンハイドレートの存在が既に確認されてい

た上越沖の海鷹海脚中西部の同構造では、約6億立方メートルのガスが存在すると見
られている。

ただ、ガスチムニー構造はそれぞれ異なり、メタンハイドレートの分布の特徴も不均一な
ことも分かった。産業技術総合研究所の天満則夫さんは「表層型はようやく構造が分か

ってきた段階。
(燃える氷、採掘期待熱く7へ続く、日経;ニュースな科学、浅沼直樹氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-09-29 12:05 | 社会経済 | Comments(0)
<燃える氷、採掘期待熱く5>

もう一つの井戸に切り替えて、17年5月下旬から6月上旬にかけて試験を行う予定だ。米
国・アラスカでも17年度から、陸上からの産出試験を行う。コストや天候などの制約があ

る海上での試験に比べて長期間にわたって実施できる利点があり、得られたノウハウを国
内の海底からの生産に生かす。

-1000カ所超分布もー
海底で井戸を1本掘る場合、用船費なども含めると数十億円かかる。1本の井戸からガス

が採れる寿命も、8年程度と石油などの20年程度に比べて短い。安定的に生産できる技
術の開発だけでなく、生産コストの削減や周辺環境への影響の低減なども課題となる。

(燃える氷、採掘期待熱く6へ続く、日経;ニュースな科学、浅沼直樹氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-09-28 12:24 | 社会経済 | Comments(0)
<燃える氷、採掘期待熱く4>

2013年に今回と同じ海域で実施した初回の試験では、世界で初めて海底からガスの
産出に成功した。ただ、井戸に砂が流入し、6日間しか生産できなかった。

今回の試験では、井戸に形状記憶材料を使った装置を置くなどの対策で砂の流入を抑
え、連続して生産するのが目標だ。ただ、当初3~4週間程度の生産を計画していた井

戸は、大量の砂が流入したため12日間で試験を中断、生産量は3.5万立方メートル
にとどまった。「砂が流入した原因は特定できていない」(佐伯さん)。

(燃える氷、採掘期待熱く5へ続く、日経;ニュースな科学、浅沼直樹氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-09-27 13:01 | 社会経済 | Comments(0)
<燃える氷、採掘期待熱く2>

燃えているのは水深約1000メートルの海底をさらに300メートル以上掘り進めた地層の、
メタンハイドレートから採れたメタンガスだ。

メタンハイドレートとは、天然ガスの主成分であるメタン分子を水分子が囲み、低温・高圧
の状態で水のようになった物質で、「燃える氷」と呼ばれる。温度が上がったり、圧力が下

がったりするとメタンガスと水に分解する。深海の海底面下や永久凍土地帯の地下に存在
する。海底のメタンハイドレートには、2つのタイプがある。今回、採掘試験が進むのは、

海底から数百メートルの地下にある砂の層に含まれる「砂層型」と呼ばれるタイプ。
水深数百~1000メートルの太平洋側の海底に多い。もう一つの「表層型」は、海底から数

十メートル表面に近い塊の状態で存在する。このタイプは日本海側に多い。
(燃える氷、採掘期待熱く3へ続く、日経;ニュースな科学、浅沼直樹氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-09-26 11:14 | 社会経済 | Comments(0)
<燃える氷、採掘期待熱く>

日本周辺の海底に眠る天然ガス資源。メタンハイドレートに、国産の次世代エネルギーと
して期待がたかまっている。愛知・三重県沖で始まった2回目の産出試験では、4年ぶり

に掘り出すことに成功した。試験海域の埋蔵量は、日本で使う天然ガスの約10年分とも
いわれる。政府は2020年代に民間企業が主導するプロジェクトが始められるよう技術開

発を始めるが、課題も多い。
―海底のメタン4年ぶり産出試験―

今年5月、愛知・三重県沖。海洋研究開発機構の地球深部探査船「ちきゅう」後部に取り
付けられたバーナー部から赤々とした炎が勢いよくあがった。

(燃える氷、採掘期待熱く2へ続く、日経;ニュースな科学、浅沼直樹氏資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-09-25 12:39 | 社会経済 | Comments(0)
<声が出るしくみ>

声帯は声をだす器官。喉の奥、気管の入口にあたる喉頭に声帯はあり、喉頭の左右の壁
から突き出た弾力性のあるひだ状の筋肉だ。そして左右のひだの隙間を声門という。

呼吸器は空気を通すため声門は開いてるが、発生時には閉ざされ、肺からの空気(呼気)
がその隙間を通る際に声帯を振動させることで、発生する音が声となる。

声門の開閉は脳から分岐した自律神経に制御された喉頭筋の伸縮により行われる。

―声の高低,大小―
声の高低、大小は声帯は長さ約20mm, 女性は約16mmで、女性のほうが声が高いの
は、声帯が短く、振動しやすいためだ。男性は思春期に喉頭にある甲状軟骨と言う部分が、

前に突出するため(のどぼとけ)、声帯が長くなり、振動がしにくくなるため声が低くなる。
声の大きさ(ボリューウム)は、声帯の振幅の大きさによって変わるので、

振幅が大きい程、大きな声になる。大きな声をだす時は、声門を閉じて通る空気によって大
きく震えさせる。小さな声にするときは、声門を少し開いて振幅を小さくする。

(協和発酵バイオ「からだの仕組み」:資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-09-24 12:25 | 整体と健康 | Comments(0)
<からだのしくみ3>

―動脈と静脈の役割―
動脈の血管壁は厚く、平滑筋や弾性繊維でできていることから、伸縮性、弾力性に富ん

でいるのが静脈と違うところだ。心臓の拍動で送り込まれた時、血管は膨らみ、次の瞬間
に縮むといった筋肉の収縮と弛緩によって、血液は先に進んでいく。それに対して静脈は

血管壁が薄く、筋組織や弾性線維も少なく、内腔に弁があるのが特徴だ。心臓より上にあ
る静脈血は引力で自然に流れ落ち、心臓に戻る。

心臓より下の静脈血は、脚や腕を動かしたときの血管の周囲にある筋肉の収縮や弛緩に
よる圧力で心臓に押し上げられる。この時重要なのが弁で、血液が逆流するのを防ぐ。

長い間、動かさないで立ったままでいたりすると、血液の流れが悪くなり、むくむことがある。
更に弁が正常に働かなくなり、静脈は蛇行し、表面に瘤のような異常な形が浮き出る静脈

瘤の状態になってしまう。
(協和発酵バイオ「からだの仕組み」:資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-09-23 14:31 | 整体と健康 | Comments(0)
<からだの仕組み2>

―腸管の役割―
腸管は消化器官であると同時に、重要な免疫器官でもある。腸管は栄養物などの入口だ

が、同時に病原菌などの侵入を防がなければならないので、免疫に関与する多くの細胞
が集まっている。

―動脈と静脈の役割―
心臓から送り出された酸素や栄養分が豊富な血液を、全身に送り届けるのが動脈だ。

心臓から大動脈で始まり、末端に行くにつれて枝分かれし、最後は毛細血管へと細かく分
枝する。毛細血管では酸素や栄養分と交換で、二酸化炭素や老廃物が受け取られるが、

それらを心臓まで運び戻すのが静脈だ。動脈とは逆に細い静脈からだんだん太い静脈へ
と合流し、大静脈となって心臓に戻る。

―血液が流れるしくみー
心臓の押し出す力で血液は大動脈に流れ込むが、その力だけで末端まで行くわけでは

ない。(からだのしくみ3へ続く、協和発酵バイオ「からだの仕組み」:資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-09-22 11:16 | 整体と健康 | Comments(0)
<からだの仕組み1の①>

―自然免疫と獲得免疫―
細菌やウイルスなどなど自己とは認識されない異物(抗原)が侵入してくると、先ず初め

にマクロファージ(単球から変化した細胞)やNK細胞が対応する。この初期の免疫機構
は「自然免疫」と言われるので、生まれながらに備わっている。

この自然免疫系で狙撃できなかった場合に発動するのが「獲得免疫」だ。B細胞が主役
の「体液性免疫」と、T細胞が主役の「細胞性免疫」がある。体液性免疫は、その抗原に

対する抗体を作り、無毒化したりするもの。細菌性免疫はTsaibouやマクロファージが
直接、抗原を攻撃するものだ。

(からだの仕組み2へ続く、協和発酵バイオ「からだの仕組み」:資料参照)
[PR]

# by refresh_light | 2017-09-21 11:37 | 整体と健康 | Comments(0)