道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
カテゴリ
メモ帳


以前の記事
最新のコメント
免疫力をつけて身体がウイ..
by うなぎ at 16:51
畑は1.2ヘクタール。「..
by アグ at 11:25
素晴らしいブログですね!..
by ハローネットビズドットコム at 20:39
お元気ですか。先日奥様に..
by 高岡 邦和 at 05:58
和食がいいのは分かってて..
by tom-cat at 14:44
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
チョコレートが大好きな人..
from お取り寄せグルメ大図鑑 -グ..
膝痛 関節軟骨
from 膝痛 治療
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<夏の睡眠の工夫2>

渋谷整体おじさん昨日、暑くて寝苦しい夏の夜は一年で最も眠りが浅くなる
人も多い、翌朝疲れを持ち越さないよう、快適な睡眠を得られる工夫などに
ついて記述。その続きです。

日中、布団を干す場合は午前10時~正午くらいまでの短時間で済ませると
良い。夏の強い陽射しなら十分に殺菌、乾燥の効果がある。長時間干すと

就寝時にも熱が残り逆効果。布団を取り込んだらソファーなどに広げて熱を
とると良い。「頭寒足熱」で、快眠に効果的なのは頭部を冷やすことだ。昔な

がらの氷枕などの活用も考えたい。また、寝る前には部屋の照明を落として
気分もリラックスさせたい。Tシャツに短パンで寝るのも良いが、気分を睡眠

モードに切り替えるために、パジャマに着替えるのがいいとすすめるのは、
三輪さん。寝るまえに喉が渇くようなら、ビールなど利尿作用のあるものは

避けて、小さな氷のかけらを口に含んだりするのも良いという。
(暮らしライター森安育子さん資料参照)

* 夏こそ、頭寒足熱、足を冷やし過ぎず
[PR]

by refresh_light | 2009-07-30 12:52 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <色つき野菜で体を守る> <夏の睡眠の工夫> >>