道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<家庭で楽になる膝痛 2>

渋谷整体おじさん昨日、膝には立っている時や階段を上るときなど、体重の数倍の負担がかか

る、などと言うことなどを記述。 今日はその続きです。

軟骨が磨り減って痛みが出てくるのが変形性膝関節症で、骨ではなく軟骨が悪くなる病気。

変形性膝関節症は、次の通り一次性のものと二次性のものがあり、一次性のものは、原因が

分からないまま関節軟膏が磨り減ってしまうもの。おもに50歳以上の女性や太り気味の人に多

い。二次性のものは、外傷や細菌が入って炎症を起こす化膿性関節炎などにより、関節軟膏が

磨り減ってしまうもので、原因がはっきり分かるもの。これは若い時の脱臼、捻挫、半月板損

傷、骨折などの大きな怪我が原因といわれます。

変形性膝関節症は、急性の病気ではなく、緩やかに関節軟骨が磨り減る。最初は痛みというよ

り、何となく違和感を持つだけで、進行するにつれて痛みを感じるようになり、膝の曲げ伸ばしが

出来なくなったあと、寝たきりになってしまう。

(家庭で楽になる膝痛 3へ続く、社会福祉法人吹田授産場Marigold 参照)

* 体重を、減らして喜ぶ、膝小僧
[PR]

by refresh_light | 2008-09-17 13:11 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <家庭で楽になる膝痛 3> <家庭で楽になる膝痛> >>