道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
松茸採り

「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く言ったもので、彼岸を過ぎると朝晩はすっかり涼しくなりま

した。そして、「松茸の土瓶蒸し」のようなものを、口にしてみたくなる季節となりました。

昔から、きのこは、「匂い松茸味シメジ」と、香りのよさは松茸、味で勝負したらシメジと

言われています。 料理の仕方にもよるが、最近、松茸が味も香りも一番で、きのこの王

様という人がいます。 

松茸の値段はきのこの中でも、桁違いの高さ。 松茸には希少価値があり、いつでも食

べられるもではなく、食べる量も腹一杯という訳にはいきません。 こんなことを考える

と、松茸が王様というのは分かるような気がします。

整体おじさんは、その松茸採りに自信があります。 山国で育ったこともあり、子供の

頃、よく赤松の林へ行きました。 松茸は、毎年、同じ場所で採れ、赤松の木の根元に

育つものです。 そして、まだ地上に顔を出していなものを、香りを頼って手で、上手に土

を掻きのけながら採るのが、松茸採りの秘訣。 更に、その周辺一体を良く探すと、松茸

の群生を探し当てることが結構多いものです。 一度、松茸の採れる場所を探し当てた

ら、決して他人にその場所は教えないもの。 だって来年その場所から、再び松茸を採る

ことが出来るのですから。

特に、雨上がりの朝4時~5時頃採りに行くと、地面が湿っていて松茸の香りが濃く、地

下の松茸を探し易いのみならず、他人に会うことも少ないということもあります。

整体おじさん、香りの癒し効果について、少し研究したことがあります。 松茸とは異なる

視点から、いずれ紹介したいと考えています。
[PR]

by refresh_light | 2006-09-25 17:49 | 田舎 | Comments(0)
<< マンションの修繕積立金をどうする ナンの焼き方 >>