道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<高齢者は75歳からとすべきか13>

65歳を超えて一律に支給開始年齢を引き上げたり、雇用延長を進めたりすることは、現
実的には非常に難しい。今の年金制度は保険料に上限を設け、高齢者が増えたり寿命

が延びたりしても、その財源の範囲で年金を支給する自動調整装置を導入している。
この装置を通して年金財政を維持していくことが肝心だ」「今後より重要なのは長く元気で

いて医療費や介護費を抑えていくことだ。そのためにも現役時代の職場の仕事を延長す
るだけでなく、地域に根ざした多様な就労形態をつくるべきだ。地域で楽しく働くためには、

現役時代から会社と地域の両方に足場を持っておきたい。会社だけに依存する人生観も

見直したい」(高齢者は75歳からとすべきか14へ続く、日経・「日曜に考える」、
聞き手は山口総編集委員)
[PR]

by refresh_light | 2017-05-28 14:16 | 社会経済 | Comments(0)
<< <栄養豊か「飲む点滴」甘酒> <高齢者は75歳からとすべきか12> >>