道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<高齢者は75歳からとすべきか10>

―どうすれば元気な期間を伸ばせるか。
「加齢と共に運動機能や認知機能が低下していくことをフレイルという。フレイル予防にはしっ

かり食べる、しっかり歩くことが重要だと以前から言われていたが、最近の研究ではフレ入
イルの入口は社会とのかかわりが少なくなっていくことだと分かってきた。年金をとっても社

会との接点が失われないようにすべきだ。そのために、外出しやすい街づくりなどが取り組
まれているが、最も効果的なのは働くことだ」 「なかには現役時代と同じように働ける人もい

るので、従来の仕事を続ける雇用延長も選択肢だが、週5日働くのはつらいという人も多い。
(高齢者は75歳からとすべきか11へ続く、日経・「日曜に考える」、聞き手は山口総編集委員)
[PR]

by refresh_light | 2017-05-25 13:49 | 社会経済 | Comments(0)
<< <高齢者は75歳からとすべきか11> <高齢者は75歳からとすべきか9> >>