道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<高齢者は75歳からとすべきか8>

「桜美林大学の鈴木孝雄教授の著書にあるデータで、1992年の65歳の人と最近
の75歳の人の歩行スピードが、ほぼ同じであることが知られていた。

歩く速さは加齢の大きな指標だ。こういうことを踏まえても、妥当な定義ではないだろ
うか」 「しかしこれは平均値であって、実際には個人差が大きいことに注意しなけれ

ばならない。東大高齢社会総合研究機構の秋山弘子特任教授の調査では、男性の
約1割は90歳でも元気で自立しているが、約2割は70代前半で、重い要介護状態

になっている。女性でも1割強の人が70歳ぐらいで要介護状態になる。こういう実態
を踏まえて、個人差にも対応できる柔軟な社会の仕組みを考えていく必要がある」

(高齢者は75歳からとすべきか9へ続く、日経・「日曜に考える」、
聞き手は山口総編集委員)
[PR]

by refresh_light | 2017-05-22 12:12 | 社会経済 | Comments(0)
<< <高齢者は75歳からとすべきか9> <高齢者は75歳からとすべきか7> >>