道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<凝りや痛み、「筋膜」が原因?4>

体の一部に集中的に負荷がかかると、コラーゲンとエラスチンがよじれて寄り集まり「こ
れらを取り囲む水溶液の水分が失われ、粘っこくなって、コラーゲンとエラスチンが自由

に動けなくなる」(竹井教授)。こうなると、筋膜の上にある皮膚や、下にある筋肉も動き
にずらくなり、凝りや痛みを招くという。しかも筋膜は、巻きつくように筋肉を覆いながら、

隣の筋肉からその次の筋肉へと、連続してつながっている。
どこか1カ所にこわばりや癒着が起きると、影響は筋膜のネットワークを介して離れた部

位にも波及する。
「腰の筋膜の異常によって、首が痛くなるといった例も珍しくない」(滝沢院長)。

―不調ためこまずー
そこで筋膜の柔軟性・伸縮性を取り戻すために行いたいのが「筋膜リリース」だ。

(凝りや痛み、「筋膜」が原因?5へ続く、日経・ライター松田 亜希子氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2017-04-07 14:18 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <凝りや痛み、「筋膜」が原因?5> <凝りや痛み、「筋膜」が原因?3> >>