道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<凝りや痛み、「筋膜」が原因?2>

筋膜とは、全身の筋肉をくまなく覆い、筋線維1本1本までもカバーしている薄い膜のこと。
耳慣れない組織だが、筋肉の形を保ち、自在に伸び縮みするのを助ける重要な存在だ。

実は筋肉に限らず、内臓などあらゆる器官を包み込み、ひと続きにつながっているとされ
る。そんなところから「第二の骨格」とも呼ばれている。

首都大学東京大学院理学療法化学域の竹井仁教授は「筋膜のよじれや硬直が、なかなか
改善しない体の凝りや痛みの発生源ではないかと、最近にわかに注目を集めている」と話す。

―悪い姿勢で硬直―
筋膜はどうしてよじれたり硬直したりするのだろう。ソル・エ・マーレ鍼灸整体治療院の滝沢

幸一院長は「猫背でスマートフォンやパソコンを見るとか、いつも同じ側の肩や腕でバッグ
を持つ、椅子に座る時よく脚を組む。こうした悪い姿勢や動作の習慣が、筋膜の伸縮性を

失わせる」と説明する。
(凝りや痛み、「筋膜」が原因?3へ続く日経・ライター松田 亜希子氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2017-04-05 14:48 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <凝りや痛み、「筋膜」が原因?3> <凝りや痛み、「筋膜」が原因?> >>