道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<IOTが社会を支える電子部品2>

*電子部品は情報の収集、伝達から制御までIOTのあらゆる場面で活躍
―IOTの4つのプロセスー

なかなか明確なイメージを描きにくいIOT。基本的には次の4つのプロセス(要素)
よって構成される。

①センシング(情報の収集)
②ネットワーク(情報の伝達)
③クラウド(コンピューター)による情報の処理・解析
④現実世界へのフィードバック(運動・制御・サービス提供)

具体的に家を例にとると、室内に様々なセンサーを取り付けて温度や湿度、明るさなどの
状況を把握(センシング)し、インターネットを通じてクラウドに情報を送る(ネットワーク)。

その情報を基にクラウドの上のコンピューターが判断(情報処理・解析)し、インターネット
につながったエアコンや照明機器に働きかけて自動的にエコで快適な環境をつくる(フィ

ードバック)といった具合だ。
(IOTが社会を支える電子部品3へ続く、日経・IOTのための三種の神器:資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2017-08-09 13:44 | 社会経済 | Comments(0)
<< <IOTが社会を支える電子部品3> <IOTが社会を支える電子部品> >>