道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<ストレスはおなかにくる2>

会議で急に発言を促された時に、“どうしよう、何を話そうか”と考えるのが、脳の表面に
ある大脳皮質で、大変だと思う信号が大脳辺緑系に伝わり、不安・緊張という感情が起

こる。さらに神経の中枢である視床下部に伝わって交感神経と副交感神経が働き、ドキ
ドキしたり汗が出たりする」(伊藤医長)というのだ。

緊張が終われば一旦ストレスが薄れるが、大変な状況が続くと緊張信号が出しっぱなし
になる。そうすると視床下部がオーバーワークになってバランスが崩れ、本来は交感神

経が働く時に副交感神経がはたらいたりする。副交感神経が働くと腹痛や下痢を起こす
ことになる。 (日経Gooday「カラダにいい」情報資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2017-08-04 12:42 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <「健康ゆすり」のススメ> <ストレスはおなかにくる> >>