道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<人工光合成、日本が先陣3>

地球に降り注ぐ太陽光のエネルギーは、1時間分で全人類が1年間に消費するするエネル
ギーに匹敵する。この一部を利用するだけでも、温暖化対策や省エネへの貢献は大きくなる。

ただ、もとの太陽光のエネルギーに比べた生成物のエネルギーの割合を示すエネルギー変
換効率は、植物の光合成では1%未満、同じ効率では広大な土地を使わねばならず「人工

光合成は10%程度を目指すべきだ」(井上さん)。人工光合成の実現には様々な方法がある。
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が開発を委託する「人工光合成化学プロセ

ス技術研究組合」は、光を利用して化学反応進める光触媒を使用し、水から水素を生成する。
エネルギー変換効率は、2016年に3%に達した。

(人工光合成、日本が先陣4へ続く、日経・ニュースな科学、浅沼直樹氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2017-03-20 14:20 | 社会経済 | Comments(0)
<< <人工光合成、日本が先陣4> <人工光合成、日本が先陣2> >>