道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<人工光合成、日本が先陣2>

光合成は、植物が太陽の光を利用して水やCO2を原料にした合成反応を起こし、成長
に必要な栄養分である炭水化物を作る仕組みだ。

副産物として人間など動物の生存に欠かせない酸素も生み出す。
人工光合成は、その植物のメカニズムを模倣する。

①太陽光(可視光)を使う ② 水を原料にする ③ 光エネルギーを化学エネルギーに
変え、炭水化物や水素、アンモニアなどのエネルギー物質を生成する という3つの要素

を同時に備えるのが条件とされる。 実現すれば水素などのエネルギー源に加え、石油
などの化石燃料を使わずともプラスチックなどの工業材料も作り出せる。

CO2の排出を抑えるだけでなく、積極的に原料に使って減らすこともできる。
(人工光合成、日本が先陣3へ続く、日経・ニュースな科学、浅沼直樹氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2017-03-19 12:55 | 社会経済 | Comments(0)
<< <人工光合成、日本が先陣3> <人工光合成、日本が先陣> >>