道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<脳の疲労要注意5>

―良質な睡眠唯一の回復法―
疲れをためないため、どんな生活をすればよいのか。梶本さんによると「疲労を回復して

リセットする唯一の方法が良質な睡眠を十分にとること」という。就寝中は大脳も自律神
経も昼間の重労働から解放され、疲労回復因子と呼ばれるたんぱく質の働きで、脳の疲

労が回復する。睡眠の質が悪いと、この仕組みがうまく働かない。特にまずいのが、イビ
キをかいている状態。気道が狭まった状態で、無理に呼吸をしている。

血圧や脈拍を上げて酸素供給を維持しようとするので、交感神経が懸命に活動して「寝
ながら運動している状態になっている」(梶本さん)

(脳の疲労要注意6へ続く、日経・吉川和輝編集委員資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2017-07-17 13:28 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <脳の疲労要注意6> <脳の疲労要注意4> >>