道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<脳の疲労要注意4>

疲労感をもたらすのは「疲労因子」と呼ばれるタンパク質だ。自律神経などの細胞が活性酸
素によって酸化されてダメージを受けると、老廃物の増加が合図となって疲労因子が発生す

る。その情報が大脳に伝わって疲労感を生む。だが人間は、脳の働きでこのアラームを感じ
なくしてしまうことがある。

仕事や運動への意欲や達成感が強いと、疲労感を感じなくなってしまう。これは「隠れ疲労」と
呼ばれている。梶本さんは「過労死になってしまう人は、疲労感を感じなくなっている場合が多

い」と、隠れ疲労の危険性に警鐘を鳴らす。
(脳の疲労要注意5へ続く、日経・吉川和輝編集委員資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2017-07-15 13:05 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <脳の疲労要注意5> <脳の疲労要注意3> >>