道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<かかとのガサガサを防ぐ6>

試し履きで、「靴の中で足が動いて擦れるのを防ぐには、ヒモなどで調節できるタイプがいい。
履く時は靴と足の踵を合わせる」(今井医師)。ヒモを結んだまま足を入れてつま先をトントン

して合わせるのはよくない。踵の荒れは見た目の問題と軽視されがちだが、高山医師は「角
化を始めとする足のトラブルは、下肢機能の低下につながり、健康寿命にも影響する」という。

高山医師らは「足育研究会」を設立し、啓発活動を行っている。踵ケアをきっかけに、足全体
の状態にも意識を向けよう。

(日経・田村知子ライター資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2017-06-25 12:47 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <起床時間で体内リズム保つ> <かかとのガサガサを防ぐ5> >>