道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<人が横着できる技術は有望3>

そもそも技術が発達する背景には、横着したい、面倒な作業から解放されたい、という
人間の飽くなき欲求がある。

1950年代に電気自動炊飯器が発明され、急速に普及したのは、家事にかかる労力を
大幅に削減できる商品だったからだ。また、スマートフォンが普及し、いつでもどこでも

情報を得られるようになったおかげで、多くの手間を省けるようになった。(人が横着でき
る技術は有望4へ続く、日経・十字路、東レ経済研究所・増田貴司チーフエコノミスト

資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2017-06-09 14:56 | 社会経済 | Comments(0)
<< <人が横着できる技術は有望4> <人が横着できる技術は有望2> >>