道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<人が横着できる技術は有望2>

例えば、居ながらにしてバーチャル空間に出社して働いたり、遠隔地にいる人間が集ま
るバーチャル3D会議に、クリック一つで参加したりすることが可能になる。余暇にはVR

で世界遺産めぐり・スポーツ観戦を楽しみ、その場に行ったかのような体験ができる。
この結果、リアルの通勤や出張、海外旅行、競技場でのスポーツ観戦などの一定部分

が、バーチャル体験へと置き換わっていくだろう。
そんなものぐさな生き方を、奨励する世界は歓迎できないという読者もいるかもしれない。

(人が横着できる技術は有望3へ続く、日経・十字路、東レ経済研究所・増田貴司チー
フエコノミスト資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2017-06-08 13:47 | 社会経済 | Comments(0)
<< <人が横着できる技術は有望3> <人が横着できる技術は有望> >>