道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<海底下、微生物の別世界9>

調査船のドリルの長さは1000メートルに達し、水深約2500メートルの海底からさらに
7000メートルの深さまで掘り進むことができる。

日本のほか米国や欧州、中国などが参加する国際深海科学掘削計画(IODP)の中核
船として、世界各地の海底で掘削を手掛けた。日本近海では、近い将来の発生が懸念

される南海トラフ地震の発生での掘削などの実績がある。船内にはコンピューター断層
撮影装置(CT)など分析装置もある。

(日経新聞・新井重徳氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2017-03-07 13:19 | 社会経済 | Comments(0)
<< <人間の「本能」に着目> <海底下、微生物の別世界8へ続く> >>