道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<酵母、ヒト研究の礎9>

モデル生物の研究から得られた知識は、他の生物の理解にも役立ち、ヒトの病気の原
因解明につながると期待される。

実験や飼育が簡単な生物を多くの研究者が使うことで、研究の効率が高まり、成果も比
較しやすくなる。単細胞生物では酵母の他に大腸菌などが使われる。

動物ではマウスやニワトリなど、植物ではシロイヌナズナやイネなどが代表的だ。
(日経・ニュースな科学、越川智瑛氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2017-02-12 15:55 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <幸せよぶ脳内ホルモン> <酵母、ヒト研究の礎8> >>