道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<薬の効き目、遺伝子で決まる2>

薬は服用後に体内で代謝を受け、有効成分が病原菌を排除したりして効果を発揮する。
用を終えた薬の成分は、肝臓や腎臓から体外へと排出される。

薬の作用や排出の過程では、個々人に備わっている遺伝子で規定される。
遺伝子は、アデニン、グアニン、チミン、シトシントイウ4つの塩基が連なってできている。

同じ作用をする遺伝子であっても、人によって数百塩基対に、1塩基ほどが異なる場合
がある。

(薬の効き目、遺伝子で決まる3へ続く、順天堂大学医学部・奈良信雄特任教授資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-12-13 13:44 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <薬の効き目、遺伝子で決まる3> <薬の効き目、遺伝子で決まる> >>