道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<意外に多い「やせメタボ」2>

順天堂大学大学院医学研究科代謝内分泌内科学の田村好史准教授らが、この原因とし
て注目しているのが「脂肪筋」だ。

「筋肉の細胞の中に脂肪が過剰にたまった状態。太っていない糖尿病患者でも、脂肪筋
になっている人が多いことがわかっている」と田村准教授。

―ホルモンに影響―
通常、脂肪は皮下や内臓などの脂肪組織に蓄積されるが、筋肉や肝臓など別の場所にた

まるのを「異所性脂肪」と呼ぶ。田村准教授は「これが筋肉に過剰に蓄積すると毒性を発
揮して、インスリンの働きを阻害すると考えられている」と話す。

(意外に多い「やせメタボ」3へ続く、日経・健康生活、ライター佐田節子氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-12-06 13:48 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <意外に多い「やせメタボ」3> <意外に多い「やせメタボ」> >>