道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<意外に多い「やせメタボ」>

肥満になると、高血圧症や糖尿病など生活習慣病になりやすいといわれるが、実際には
それほど太ってもいないのに、病気になっている人がアジアには少なくない。

どうやら鍵を握っているのが「筋肉の質」らしいことが、最近の研究で明らかになり始めた。
健康に過ごすのは、筋肉の質と量の両方が重要といえそうだ。

日本人を含むアジア人では、体重(キロ)を身長(メートル)の2乗で割る体格指数(BMI)
が25未満とそれほど太っていないのに、糖尿病やメタボリック症候群などになる人が少な

くない。いわば「やせメタボ」だ。
(意外に多い「やせメタボ」2へ続く、日経・健康生活、ライター佐田節子氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-12-05 14:07 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <意外に多い「やせメタボ」2> <イモリ、究極の再生術8> >>