道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<元気の秘訣、骨回り鍛える2>

京都市に住む81歳の男性は、「つまずいて骨でも折って寝たきりになるのが怖い」と家に
引きこもりがちだ。高齢になると、動きにくさやケガを恐れるあまりに外出をしぶる人が

多くなる。「シニアの腰痛や膝痛、足首痛は、股関節からくるものが意外と多い」と石部基
実クリニック整形外科医師の石部基実氏(59)。

股関節治療の専門家で、全国から足や腰の痛みを訴えるシニアがやってくる。股関節は
太もも付け根の関節で、上半身と下半身を繋ぐ重要な部分。

骨盤の両側にある臼状のくぼみに、大腿骨の球状の先端がはまり込んでいて、それぞれ
の先端部の軟骨が潤滑油の役割を担う。

(元気の秘訣、骨回り鍛える3へ続く、日経編集委員・鈴木亮氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-10-29 16:29 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <元気の秘訣、骨回り鍛える3> <元気の秘訣、骨回り鍛える> >>