道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<基礎代謝を上げるには5>

前回、過度な食事制限は禁物、というようなことを記述。その続きです。牛のもも肉、豚ロ
ース肉、皮なしの鶏ムネ肉、カツオ、マグロの赤身、卵など良質なタンパク質を取るよう

勧める。「筋肉の材料となる必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンを豊富に含む食
材を積極的に摂取して」と岡部院長は話す。

―ごろ寝も有効―
臓器・組織別の基礎代謝内訳をみると、筋肉に次いで消費比率が高いのは肝臓だ。野村

消化器内科の野村喜重郎院長は「肝臓をいたわり、肝機能を高めることは、基礎代謝アッ
プにつながる」と話す。酒の飲み過ぎなど肝臓に負担をかける生活習慣を、先ずは改めよ

う。「夕食を控えめにし、朝食を抜かない。1日3食規則的に取ることが大事」(野村院長)。
(基礎代謝を上げるには6へ続く、日経「健康生活」、田亜希子ライター資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-09-21 13:21 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <基礎代謝を上げるには6> <基礎代謝を上げるには4> >>