道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<認知機能、アロマで刺激7>

パーキンソン病の患者約100人を2グループに分け、一方は通常のアロマテラピーを
3か月続ける。

他のグループでは「納豆のような匂い」など12種類の香りをかぎ分けるなど、訓練の要
素を取り入れる。試験後に、認知機能や脳画像の検査をして効果を比較する。

服部信孝順天堂大学教授(脳神経内科)は、「人間は動物と比べて臭覚に頼らないで済
む分、機能が衰えがち。臭覚を鍛えることで脳機能を改善する方法を探りたい」としている。

(日経、編集委員・吉川一輝氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-09-05 15:23 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <若者よ海外に出て学ぼう> <認知機能、アロマで刺激6> >>