道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<認知機能、アロマで刺激4>

アルツハイマー型認知症では最初に臭覚機能が低下し、異臭に気付かなくなる人が多い。
症状が進むと、脳で記憶を蓄える働きをする海馬が委縮する。鼻腔上部の粘膜ある臭細

胞が減り始め、臭覚の信号が伝わりにくくなり、その後に海馬の細胞が障害されるという
プロセスが確認できるという。

一方で、「臭細胞は死滅した後にも再生しやすいことが特徴」と浦上教授。新生した臭細胞
は適切な時期に匂い刺激を受けることで成熟するとされる。

「アロマの香りの刺激が海馬などに伝わり、機能が衰えてきた部分の活性化につながる」
と説明している。

(認知機能、アロマで刺激5へ続く、日経、編集委員・吉川一輝氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-09-01 14:53 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <認知機能、アロマで刺激5> <認知機能、アロマで刺激3> >>