道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<認知機能、アロマで刺激2>

「カンファ-」は通常のローズマリーと比べ香りがシャープで、神経への作用が強いことが
知られている。夜、自宅では別の種類のアロマオイルを使う。

鎮静作用があるという「真正ラベンダー」と「スイートオレンジ」を混ぜたものを芳香器に入
れて、部屋に香りを満たして眠りにつく。「アルツハイマー型認知症の症状が表れるのは、

多くは65歳以上だが、原因たんぱく質のアミロイドβが、脳にたまり始めるのはその20~
30年前から。40代からアロマオイルを使うことを勧めている」。

(認知機能、アロマで刺激3へ続く、日経、編集委員・吉川一輝氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-08-30 14:20 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <認知機能、アロマで刺激3> <認知機能、アロマで刺激> >>