道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<脳の「過労」で夏バテ4>

睡眠は24時間休みなしに心臓や呼吸を管理する自律神経をいたわる大切な充電時間だ。
深部体温が少し下がると眠り易くなる。

寝る前にぬるめのお風呂や足湯で軽く温めておけば、皮膚から放熱し良眠を促す。扇風機
を利用したり、エアコンで湿度を下げたりするほか、熱のこもりにくい寝具もいい。

忙しくても、脳が喜ぶ楽しいことに関わる時間を作るのも忘れないで欲しい。
心のクールビズで夏を乗り切りたいものだ。

(日経「健康生活」、神田東クリニック高野智樹院長資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-08-13 13:32 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <夏野菜を油で調理、栄養吸収アップ> <脳の「過労」で夏バテ3> >>