道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<血管年齢知って病気の芽を摘む4>

動脈の硬さを測定する手法は幾つかある。一つが「脈波電波速度(PWV)」だ。仰向け
で両腕と両足の4か所にセンサーを付ける。

心臓の拍動で血液が血管を押し広げて生じる脈波が動脈を通じて手と足に伝わる。
検査ではセンサー間の距離を脈波の到達時間で割り、速度を出す。動脈が硬ければ

脈波の流れも速くなる。逆にこの速度が遅いほど血管がしなやかなことを意味する。
PWV検査では1秒あたり脈波が進んだ距離を割り出す。この値を健康な人たちで年齢

ごとにそろえておけば、測定値からどの世代の血管の硬さに相当するかが換算できる。
(血管年齢知って病気の芽を摘む5へ続く、日経・日曜に考えるヘルス、山本優氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-08-05 16:18 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <血管年齢知って病気の芽を摘む5> <血管年齢知って病気の芽を摘む3> >>