道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<血管年齢知って病気の芽を摘む>

心筋梗塞や脳梗塞など病気のリスクを高めるのが動脈硬化だ。全身に血液を巡らせる血管
は、自分の健康を知る物差しになる。

加齢などが原因で動脈が硬くなった状態を多くの医療機関では「血管年齢」と呼ぶ数値に変
え、患者に分かり易く伝えている。40歳を過ぎた人で年齢に伴う変化以上に大きく衰えてい

ると要注意だ。血管に気を配り、生活習慣の改善に努めよう。「人は血管とともに老いる」。
米国の医学教育に影響を与えた医師、ウイリアム・オスラー博士が残した有名な言葉だ。全

身を巡る血管は臓器や組織に酸素や栄養を運び、細胞で生まれた老廃物を体の外に運び出
す役割を担う。

(血管年齢知って病気の芽を摘む2へ続く、日経・日曜に考えるヘルス、山本優氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-08-01 12:00 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <血管年齢知って病気の芽を摘む2> <高齢者、肉の適度な摂取を4> >>