道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<歩くだけで筋肉はつかない2>

筋量は20~30歳を頂点に、鍛える努力をしないと下降の一途をたどるという。30歳
からは毎年約1%ずつ減る。

20~30歳のときを100%とすれば、80歳では半分以下になる計算だ。「高齢者ほど
筋力アップを心がけてほしい」と久野教授。

―肥満の原因にー
なぜ筋肉は大切なのだろう。筋肉が減ると運動機能が落ちてよろけやすくなる。

高齢者の転倒は骨折につながる。特に閉経後に骨粗しょう症になりやすい女性の転倒
は避けたい。久野教授は「筋肉は骨にくっついているので、筋肉を動かすと骨に負荷が

かかり、骨密度の低下が緩やかになるとのデータがある」と話す。
(歩くだけで筋肉はつかない3へ続く、日経新聞・ライター高谷氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-07-22 12:19 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <歩くだけで筋肉はつかない3> <歩くだけで筋肉はつかない> >>