道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<帯状疱疹、ワクチンで予防7>

まれに完治した後も痛みが続く場合がある。帯状疱疹後神経痛と呼ぶ後遺症だ。高齢者
や体力が落ちているときや、皮膚の症状が激しいと起きやすいという。

帯状疱疹にかかったら、まずは体を休める。水膨れが乾いてかさぶたになったら、「日常
生活にできるだけ早く戻す」(馬渕准教授)。

高齢者の場合、1週間寝込むと筋肉の量が落ち、少し動いただけで痛かったり、思うよう
に動けなくなったりする。動かないとさらに筋肉が減る。

痛いからと言っていつまでも寝込むと、神経痛か筋肉痛かわからなくなる。少しずつ元の
ペースに戻すよう努めよう。   (日経新聞・藤井寛子氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-07-20 15:30 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <歩くだけで筋肉はつかない> <帯状疱疹、ワクチンで予防6> >>