道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<帯状疱疹、ワクチンで予防4>

5~7人に1人が一生のうちに一度は帯状疱疹を発症するといわれる。ほとんどの人が
原因ウイルスに感染しており、誰にでも発症する可能性がある。

年齢別に見ると、50歳以上の発症が多い。20代でかかる人もいるが、30代で家族を
持つと、子供が水疱瘡にかかった際に、新たにリンパ球がウイルスと出会い免疫力が高

まる。それが50代で「子供の頃にウイルスを記憶したリンパ球が減る」(まりこの皮膚科
の本田まり子医師)。乳幼児では水疱瘡を防ぐため、2014年10月から水痘ワクチンの

定期接種が始まった。中身はあらかじめ毒性を弱めたウイルスだ。
(帯状疱疹、ワクチンで予防5へ続く、日経新聞・藤井寛子氏資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-07-16 15:31 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <帯状疱疹、ワクチンで予防5> <帯状疱疹、ワクチンで予防3> >>