道玄坂近所で自然治癒力アップの整体をやっています。
by refresh_light
<便秘、タイプ別解消法6>

リラックスが最善策だ。通じが無いことを気にし過ぎるとストレスになる。2~3日に1回で
も、気持ちよく出ていれば良いと考えよう。

「弛緩性便秘」は、腸の筋肉の動きが落ちてたるみ、便が停滞する。運動不足が原因とい
われるが、水上部長は「下剤の使い過ぎで腸が弛緩するケースが目立つ」と指摘。下剤

の多くはセンナや大黄など、腸を刺激する成分を含む。便秘解消をうたう健康茶なども同
様だ。これらを常用すると腸が疲れて動きが鈍る。下剤の頻度を減らし、腸を休めよう。

(便秘、タイプ別解消法7へ続く、日経・北村昌陽ライター資料参照)
[PR]

by refresh_light | 2016-07-11 15:05 | 整体と健康 | Comments(0)
<< <便秘、タイプ別解消法7> <便秘、タイプ別解消法5> >>